電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-08 16:25
位相一致法を用いた光学的距離測定手法の設計と実装
中村成希・○井上裕貴杉本雅則東大)・橋爪宏達NII
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,位相一致法を用いた光距離測定手法の提案を行う.送受する信号に連続した周波数成分を必要とするチャープ変調光を用いた距離推定手法に対し,本手法で用いる送受波は2 つのキャリアのみで構成されており,このため測定機構を低コストに構築することが可能である.また,本手法では2 つのキャリアを同時に送信するため,短時間測定が可能であるという利点も有する.提案手法に基づいて構築された距離測定系の性能評価実験の結果,提案システムは2.5 $\mu$s の計測時間で標準偏差240 $\mu$m での距離推定性能が達成することが確認された. 
(英) We propose an optical ranging method using the phase accordance method. The proposed ranging technology has several advantages compared to existing optical methods: the short measurement time, the ability to measure without the use of special equipment and light sources, the ability to be applied to a variety of optical emitting devices and so on. Throughout evaluation experiments, we have conrmed that the proposed system can detect the distance with a 240 $\mu$m accuracy (one measurement time: 2.5 $\mu$s).
キーワード (和) 光距離測定 / 位相一致法 / 長周期位相一致法 / LED / / / /  
(英) optical ranging / phase accordance method / long term phase accordance method / LED / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 466, SIP2011-140, pp. 77-82, 2012年3月.
資料番号 SIP2011-140 
発行日 2012-03-01 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS CS SIP  
開催期間 2012-03-08 - 2012-03-09 
開催地(和) 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英) The University of Niigata 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network Processor, Signal Processing for communication, and Wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2012-03-CAS-CS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相一致法を用いた光学的距離測定手法の設計と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Implementation of an Optical Ranging Method using Phase Accordance Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光距離測定 / optical ranging  
キーワード(2)(和/英) 位相一致法 / phase accordance method  
キーワード(3)(和/英) 長周期位相一致法 / long term phase accordance method  
キーワード(4)(和/英) LED / LED  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 成希 / Shigeki Nakamura / ナカムラ シゲキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 裕貴 / Yuki Inoue / イノウエ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 雅則 / Masanori Sugimoto / スギモト マサノリ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 宏達 / Hiromichi Hashizume / ハシヅメ ヒロミチ
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-08 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-CAS2011-120,IEICE-SIP2011-140,IEICE-CS2011-112 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.465(CAS), no.466(SIP), no.467(CS) 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2012-03-01,IEICE-SIP-2012-03-01,IEICE-CS-2012-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会