お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-07 15:15
ISM帯DSAシステムにおけるQoSを考慮したチャネルアクセス制御方式の検討
大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATRSR2011-117
抄録 (和) 筆者らはこれまで周波数共用環境において高効率な周波数利用を実現する
ISM帯DSAシステムを提案し,その性能評価を行ってきた.
今回,高トラフィック状況下においてもアプリケーションが要求する
スループットを確保するために,キャリアセンス閾値やMCSといった
DSAシステムの運用パラメータを適応的に制御する手法を提案し,
シミュレーションにより
IEEE 802.11g無線LANとの混在環境における性能評価を行ったので,
その結果を報告する. 
(英) Recently, the authors have proposed a new wireless communication system
based on dynamic spectrum access (DSA) for efficient use of radio resources
and spectrum sharing among multiple wireless communication systems operated
in ISM bands.
In order to satisfy required throughput performance of application
in a heavy traffic environment,
we propose an adaptive MAC parameter control method for the DSA system.
This paper shows some results of system performance evaluation
by network simulation assuming a coexisting situation of IEEE 802.11g
and the DSA system.
キーワード (和) IEEE 802.11a/g / Bluetooth / DSA / ネットワークシミュレータ / ISM帯 / 周波数共用 / QoS / システム間干渉  
(英) IEEE 802.11a/g / Bluetooth / DSA / network simulator / ISM band / spectrum sharing / QoS / inter-system interference  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 452, SR2011-117, pp. 93-100, 2012年3月.
資料番号 SR2011-117 
発行日 2012-02-29 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2011-117

研究会情報
研究会 SR RCS SRW  
開催期間 2012-03-07 - 2012-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2012-03-SR-RCS-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ISM帯DSAシステムにおけるQoSを考慮したチャネルアクセス制御方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on controlling QoS-aware channel access of DSA system in 2.4 GHz ISM band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11a/g / IEEE 802.11a/g  
キーワード(2)(和/英) Bluetooth / Bluetooth  
キーワード(3)(和/英) DSA / DSA  
キーワード(4)(和/英) ネットワークシミュレータ / network simulator  
キーワード(5)(和/英) ISM帯 / ISM band  
キーワード(6)(和/英) 周波数共用 / spectrum sharing  
キーワード(7)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(8)(和/英) システム間干渉 / inter-system interference  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 浩嗣 / Kohji Ohshima / オオシマ コウジ
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 朋宏 / Tomohiro Miyasaka / ミヤサカ トモヒロ
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇野 雅博 / Masahiro Uno / ウノ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 聖 / Kiyoshi Kobayashi / コバヤシ キヨシ
第5著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-07 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2011-117 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.452 
ページ範囲 pp.93-100 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-SR-2012-02-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会