お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-02 09:20
経験的モード分解を用いた顔画像からの皺検出
若宮慶也高橋巧一満倉靖恵浜田 望慶大SIS2011-67
抄録 (和) 高度なヒューマンコンピュータインタラクションの実現に向けて,細かな筋肉の動きを必要とする表情の認識は,重要な課題となっている.ところが,顔部位の特徴点の変動のみから細かな表情を認識することは困難であるため,皺特徴の利用が有効であると考えられる.しかしながら,従来の空間-周波数解析手法による皺特徴抽出では,検出可能な皺の大きさや角度は基底関数に依存することが問題となる.本稿では,経験的モード分解(EMD)を用いることで,皺の大きさや角度に依存しない皺検出手法を提案する.また,表情認識データベースを用いた検証実験により,EMDを用いた皺検出手法の有効性を検証する. 
(英) For advanced human--computer interaction, recognizing subtle facial expressions is the important challenge.It seems to be effective to detect facial wrinkles because feature point information is not sufficient for subtle facial expression recognition.However, conventional spatial frequency analysis based method has the problems since the frequency and direction of target wrinkles are unknown.Therefore, we propose a new method to extract arbitrary wrinkle features by using empirical mode decomposition.By the experiment using database for facial expression recognition, we confirmed that the proposed method works well.
キーワード (和) 皺検出 / 顔画像処理 / 経験的モード分解 / / / / /  
(英) wrinkle detection / facial image processing / empirical mode decomposition / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 457, SIS2011-67, pp. 79-82, 2012年3月.
資料番号 SIS2011-67 
発行日 2012-02-23 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2011-67

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2012-03-01 - 2012-03-02 
開催地(和) 東京都市大学渋谷サテライトクラス 
開催地(英) Shibuya Satellite Class, Tokyo City Univ. 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2012-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 経験的モード分解を用いた顔画像からの皺検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Facial wrinkle detection using empirical mode deomposition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 皺検出 / wrinkle detection  
キーワード(2)(和/英) 顔画像処理 / facial image processing  
キーワード(3)(和/英) 経験的モード分解 / empirical mode decomposition  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 慶也 / Yoshinari Wakamiya / ワカミヤ ヨシナリ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 巧一 / Koichi Takahashi / タカハシ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 満倉 靖恵 / Yasue Mitsukura / ミツクラ ヤスエ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜田 望 / Nozomu Hamada / ハマダ ノゾム
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-02 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2011-67 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2012-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会