電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-01 10:55
[特別講演]分布定数インピーダンス整合回路を用いたL帯高利得2段ソース接地増幅器
川崎健吾大西智也坂井博敏坂本竜也牛嶋 優佐賀大エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2011-170
抄録 (和) 1 GHz を含む比帯域 20%において高い基底利得を有する 2 段増幅器の設計・試作を行った.設計周波数の 0.8~1.0GHz において高利得かつ反射利得を持たないように集中定数回路による 2 段増幅器の回路設計を行った.また,安定係数(K)が 0.1MHz~10GHz において K>1 を満たし入力インピーダンスと増幅器入出力ポートとの整合をとるために, 分布定数回路による低域通過フィルタ形整合回路を入出力部分に挿入した.試作した回路では設計周波数の 0.8GHz~1GHz において 41.6 dB の基底利得と 1.4dB の利得偏差が得られた. 
(英) A two-stage high gain amplifier is designed and fabricated at 1GHz with 20% band width. The circuit is designed so as not to have reflection gain in the desired frequency form 0.8~1.0 GHz. To satisfy a stability condition of the
stability constant (K) K>1 and to match the input impedance, a matching circuit employing the low-pass filter is formed at both the input and output ports. Fabricated circuit has 41.6 dB gain at the desired frequency.
キーワード (和) 2 段増幅器 / 整合回路 / ソース接地増幅器 / / / / /  
(英) two-stage amplifier / matching circuit / common source / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 458, MW2011-170, pp. 19-22, 2012年3月.
資料番号 MW2011-170 
発行日 2012-02-23 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2012-03-01 - 2012-03-02 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga University 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2012-03-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分布定数インピーダンス整合回路を用いたL帯高利得2段ソース接地増幅器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A High Gain Two-stage Common Source Amplifier Using Distributed Impedance Matching Circuit in L-band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2 段増幅器 / two-stage amplifier  
キーワード(2)(和/英) 整合回路 / matching circuit  
キーワード(3)(和/英) ソース接地増幅器 / common source  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 健吾 / Kengo Kawasaki / カワサキ ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universigy (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 智也 / Tomoya Onishi / オオニシ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universigy (略称: Saga Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 博敏 / Hirotoshi Sakai / サカイ ヒロトシ
第3著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universigy (略称: Saga Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 竜也 / Tatsuya Sakamoto / サカモト タツヤ
第4著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universigy (略称: Saga Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛嶋 優 / Yu Ushijima / ウジシマ ユウ
第5著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga Universigy (略称: Saga Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-01 10:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2011-170 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.458 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MW-2012-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会