電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-01 10:55
多素子ESPARアンテナを用いたIEEE802.15.4の単一RFダイバーシチに関する一検討
勝田雄大岡田 実奈良先端大
抄録 (和) 本報告では,IEEE 802.15.4の単一RFダイバーシチ受信機のビット誤り率特性改善について検討する.近年普及しつつあるセンサネットワークでは,小型で低消費電力かつ信頼性の高い通信が求められる.しかし,無線通信においてはマルチパスフェージング現象が生じ,受信特性が劣化するという問題がある.その対策として,主にダイバーシチ技術が用いられてきたが,従来の方法ではハードウェア規模が増大し,小型・低消費電力のニーズに答えることが困難であった.著者らは2素子ESPAR(Electronically Steerable Passive Array Radiator)アンテナを用いて単一のRF受信系でダイバーシチ効果を得る方式を提案している.今回は,さらなる信頼性の向上を目指して多素子ESPARアンテナを用いた手法を提案し,その効果を計算機シミュレーションにより明らかにする.また,ESPARアンテナの制御周波数の最適化を行った. 
(英) This paper presents improvement of reliability for spread spectrum receiver based on IEEE 802.15.4 standard. Since the conventional diversity receiver requires the huge hardware size, it is difficult to meet the needs of small, low-power consumption. A part of the authors has proposed a Single-RF diversity scheme using a two-element ESPAR (Electronically Steerable Passive Array Radiator) antenna, and shown that the proposed scheme in capable of improving the BER perfomance. In this report, we extend the proposed scheme in the number of ESPAR antenna element in order to. Computer simulation result reveals that the proposed scheme further improves the BER performance.
キーワード (和) IEEE802.15.4 / ESPARアンテナ / ダイバーシチ / マルチパスフェージング / / / /  
(英) IEEE802.15.4 / ESPAR Antenna / Diversity / Multipath fading / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 456, WBS2011-65, pp. 111-115, 2012年3月.
資料番号 WBS2011-65 
発行日 2012-02-23 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IT ISEC WBS  
開催期間 2012-03-01 - 2012-03-02 
開催地(和) 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般:情報通信基礎サブソサイエティとの合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2012-03-IT-ISEC-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多素子ESPARアンテナを用いたIEEE802.15.4の単一RFダイバーシチに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Single-RF Diversity Using Multiple Element ESPAR Antenna for IEEE 802.15.4 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE802.15.4 / IEEE802.15.4  
キーワード(2)(和/英) ESPARアンテナ / ESPAR Antenna  
キーワード(3)(和/英) ダイバーシチ / Diversity  
キーワード(4)(和/英) マルチパスフェージング / Multipath fading  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝田 雄大 / Yudai Katsuda / カツダ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 実 / Minoru Okada /
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-01 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2011-64,IEICE-ISEC2011-91,IEICE-WBS2011-65 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.454(IT), no.455(ISEC), no.456(WBS) 
ページ範囲 pp.111-115 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2012-02-23,IEICE-ISEC-2012-02-23,IEICE-WBS-2012-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会