お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-03-01 11:30
単一試行脳波を用いたP300スペラーにおける適切な電極選択
多和田敬介満倉靖恵浜田 望慶大SIS2011-57
抄録 (和) ブレインコンピュータインターフェース(brain-computer interface: BCI)は,脳からの信号により操作する装置である.BCIにより,筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis: ALS)や頸椎損傷により運動機能を失った人々は,機器の操作や周囲の人とのコミュニケーションが可能となる.単一試行脳波を用いたP300スペラーは,文字を高速に入力するBCIである.しかしながら,単一試行脳波を用いたP300スペラーは文字の判別精度が低いため,精度向上が課題である.本研究では,独立成分分析を用いたP300の検出および変数減少法による電極位置決定を行なうことにより,単一試行脳波を用いたP300スペラーの精度向上を目指す. 
(英) Brain-computer interface (BCI) is a device that uses brain signals to control. By using BCI, people with motor disorder like amyotrophic lateral sclerosis (ALS) or spinal injury can control external devices or communicate with people around them. Single-trial BCI is needed to realize fast communication by BCI-based speller, which types words into the computer by brain signals. However, the accuracy of single-trial P300 speller is not adequate. In this study, we use backward elimination method for sensor selection (for reducing the unnecessary electrodes). The contribution of this paper is to obtain the important electrode points for achievement of the single-trial BCI. This proposed method indicates the higher recognition accuracy than the conventional method.
キーワード (和) ブレインコンピュータインターフェース / P300 / 筋萎縮性側索硬化症 / 独立成分分析 / / / /  
(英) Brain-computer Interface / P300 / Amyotrophic Lateral Sclerosis / Independent Component Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 457, SIS2011-57, pp. 21-24, 2012年3月.
資料番号 SIS2011-57 
発行日 2012-02-23 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2011-57

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2012-03-01 - 2012-03-02 
開催地(和) 東京都市大学渋谷サテライトクラス 
開催地(英) Shibuya Satellite Class, Tokyo City Univ. 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英) Soft Computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2012-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一試行脳波を用いたP300スペラーにおける適切な電極選択 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimal Sensor Selection for Single-trial P300 Speller 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブレインコンピュータインターフェース / Brain-computer Interface  
キーワード(2)(和/英) P300 / P300  
キーワード(3)(和/英) 筋萎縮性側索硬化症 / Amyotrophic Lateral Sclerosis  
キーワード(4)(和/英) 独立成分分析 / Independent Component Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 多和田 敬介 / Keisuke Tawada / タワダ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 満倉 靖恵 / Yasue Mitsukura / ミツクラ ヤスエ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜田 望 / Nozomu Hamada / ハマダ ノゾム
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-03-01 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2011-57 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.457 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2012-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会