電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-17 15:05
錫めっき銅板での微摺動摩耗に対する間欠時間の影響
安田純平飯田和生三重大)・齋藤 寧オートネットワーク技研)・澤田 滋三重大)・服部康弘オートネットワーク技研R2011-50 EMD2011-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2011-124
抄録 (和) 近年、車載用コネクタにおける問題点として微摺動摩耗による接触抵抗の上昇がある。これは微摺動による摩耗粉の発生、酸化、堆積が原因であると考えられる。これらの問題を解決するために微摺動摩耗試験を行い、その接触抵抗の挙動解析が従来すすめられてきた。これまでの微摺動試験の多くは連続した繰り返し摺動試験として実施されている。しかし、実車環境においては、コネクタの接点は常に摺動しているのではないと考えられるため、本研究では錫めっき銅板を用いて、間欠時間を設けた微摺動試験を行った。その結果、間欠時間を設けても接触抵抗の増加の開始回数は変わらないものの、接触抵抗のピーク値が高い値となったので、それらについての報告を行う。 
(英) Recently, there is a problem as increasing contact resistance by fretting corrosion in automobile connector. This increasing contact resistance is caused by the generation, oxidization and accumulation of abrasion powder by fretting corrosion. In order to solve these problems, the fretting corrosion test has been performed, and the analysis of the contact resistance has been studied conventionally. The fretting test is usually examined as a continuous repetition motion. However, in real vehicle environment, it is considered that the terminal in connector is considered to occur intermittent motion, thus in this study, the fretting corrosion test of tin plated coupon with intermittent time was examined. As results, by intermittent time, the starting cycle of contact resistance increasing is almost same as that of continuation fretting corrosion test but the maximum contact resistance value became higher than that of continuation fretting corrosion test.
キーワード (和) 微摺動摩耗 / 間欠時間 / 接触抵抗 / 錫めっき / / / /  
(英) Fretting Corrosion / Intermittent Time / Contact Resistance / Tin Plated / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 439, EMD2011-124, pp. 45-50, 2012年2月.
資料番号 EMD2011-124 
発行日 2012-02-10 (R, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2011-50 EMD2011-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2011-124

研究会情報
研究会 EMD R  
開催期間 2012-02-17 - 2012-02-17 
開催地(和) オムロンラーニングセンタ 
開催地(英)  
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性,信頼性一般 (共催:継電器・コンタクトテクノロジ研究会,協賛:IEEE CPMT JAPAN) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2012-02-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 錫めっき銅板での微摺動摩耗に対する間欠時間の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Intermittent Time on Fretting Corrosion of Tin Plated Coupon 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 微摺動摩耗 / Fretting Corrosion  
キーワード(2)(和/英) 間欠時間 / Intermittent Time  
キーワード(3)(和/英) 接触抵抗 / Contact Resistance  
キーワード(4)(和/英) 錫めっき / Tin Plated  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 純平 / Jumpei Yasuda / ヤスダ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 和生 / Kazuo Iida / イイダ カズオ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 寧 / Yasushi Saitoh / サイトウ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社オートネットワーク技術研究所 (略称: オートネットワーク技研)
AutoNetworks Technologies,Ltd (略称: ANTech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 滋 / Shigeru Sawada / サワダ シゲル
第4著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 康弘 / Yasuhiro Hattori / ハットリ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 株式会社オートネットワーク技術研究所 (略称: オートネットワーク技研)
AutoNetworks Technologies,Ltd (略称: ANTech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-17 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-R2011-50,IEICE-EMD2011-124 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.438(R), no.439(EMD) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2012-02-10,IEICE-EMD-2012-02-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会