お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-17 10:55
単一アンテナによる多重散乱波を利用した任意運動目標のUWBレーダイメージング
伊神皓生阪本卓也佐藤 亨京大SANE2011-165
抄録 (和) 照明条件依存や立体推定困難といった,光学カメラの弱点を補完する屋内監視システムの構築に,UWB (Ultra Wide-Band) パルスレーダを用いた画像化技術が有望視されている.しかし,従来のUWB レーダによる画像化法は,いずれも大規模アレイアンテナやアンテナ走査を必要とし,高コストかつ非現実的であった.この問題を解決するため,我々はアンテナ走査の代わりに固定された3本のアンテナを用いて目標運動を推定し,その推定運動で散乱点を補償することにより画像化する手法を開発してきた.本稿では,より低コストかつ実践的なシステムの実現を目指し,壁面による多重散乱波を利用することで,固定された単一アンテナのみを用いた任意運動目標のイメージング手法を提案する.提案手法では,各壁面に対して想定される鏡像アンテナに対してSEABED (Shape Estimation Algorithm based on BST and Extraction of Directly scattered waves) 法を適用する.これにより,目標のアンテナ側のみならず裏側の推定も可能であり,画像化範囲が向上する.さらに,数値実験を用いて提案手法の特性評価を行い,高精度かつ広範囲な画像化が実現可能であることを示す. 
(英) UWB (ultra wide-band) pulse radar is promising for use in an indoor monitoring system to supplement the optical cameras and cover any weak points. However, conventional UWB radar imaging methods are costly
and impractical for this application because these methods require the systems to scan the antennas or to install a large number of antennas. This paper proposes a cost-effective UWB radar imaging method using indoor multipath echoes. The method uses a single antenna to estimate the target motion and the imaging range is expanded by applying the SEABED (shape estimation algorithm based on BST and extraction of directly scattered waves) imaging algorithm (where BST is the boundary scattering transform) to mirror image antennas formed by reflection from the walls. Numerical simulations show that the proposed method can accurately estimate the target shape under various conditions.
キーワード (和) UWB パルスレーダ / 高速形状推定 / 運動目標 / SEABED 法 / 単一アンテナ / / /  
(英) UWB pulse radar / fast shape estimation / moving target / SEABED algorithm / single antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 436, SANE2011-165, pp. 29-34, 2012年2月.
資料番号 SANE2011-165 
発行日 2012-02-09 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2011-165

研究会情報
研究会 SAT SANE  
開催期間 2012-02-16 - 2012-02-17 
開催地(和) 三重大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-02-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一アンテナによる多重散乱波を利用した任意運動目標のUWBレーダイメージング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultra Wide-Band Radar Imaging Method of a Target with Arbitrary Motion with a Single Antenna using Indoor Multipath Echoes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UWB パルスレーダ / UWB pulse radar  
キーワード(2)(和/英) 高速形状推定 / fast shape estimation  
キーワード(3)(和/英) 運動目標 / moving target  
キーワード(4)(和/英) SEABED 法 / SEABED algorithm  
キーワード(5)(和/英) 単一アンテナ / single antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊神 皓生 / Akio Ikami / イカミ アキオ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 卓也 / Takuya Sakamoto / サカモト タクヤ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 亨 / Toru Sato / サトウ トオル
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-17 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2011-165 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.436 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2012-02-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会