電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-02-09 11:30
時空間系列パターンのスポッティング認識
岡 隆一会津大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では、時空間系列パターンの認識アルゴリズムを、従来提案されている「連続DP」に空間情報を自然に取り込んで拡張されたアルゴリズムとして提案する。提案アルゴリズムの新規な点は、参照パターンである時空間系列パターンを2次元座標点の時間区間の系列(pixel trajectory)として表現し、入力の2次元明暗動画像パターン中に、任意の時間を始点とし、かつ任意の空間点を始点とする、参照パターンと類似する時空間系列パターン区間を最適性のもとに抽出する(時空間スポッティング)ところにある。類似性計算において、時間変動と空間変動が共に吸収される非線形最適マッチングが実現されている。入力時空間パターンの時間パラメータtをrunning parameterとすることで、局所距離の累積値の最小化は3変数の最適化問題となり、この解アルゴリズムをDPの漸化式として提案する。また、各時刻における出力の最小累積距離の2次元パターンから類似動特性の画素群による形状抽出ができる。参照パターン群をプリミティブ線群とすることで、トラッキングも可能となる。 
(英) This paper proposes an optimal matching algorithm which performs segmentation-free matching between two time-space patterns. One of the two time-space patterns is a pixel trajectory called a reference time-space pattern with a fixed time interval and composed of a sequence of two-dimensional location parameter. The other one is called an input time-space pattern composed of an endless stream of image frame of gray level pixel. The proposed algorithm automatically detects a time-space pattern with a fixed time interval from an input time-space pattern without segmentation. The detected pattern is optimally similar to the reference pattern. The similarity value is optimally determined by the proposed algorithm based on dynamic programming. Recognition of a reference pattern is carried out at each time by detecting a minimum value of two-dimensional pattern composed of accumulated minimum distance values. Shape of moving object is detected by pixels with similar movement. Tracking is also realized by concatenating spotting results of primitive reference patterns.
キーワード (和) 時空間パターン / DP / セグメンテーション / 動画像理解 / トラッキング / 動画と音声の統合 / 形状抽出 /  
(英) time-space pattern / DP / segmentation / motion image recognition / tracking / multi-modal integration / shape extraction /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 430, PRMU2011-188, pp. 13-18, 2012年2月.
資料番号 PRMU2011-188 
発行日 2012-02-02 (PRMU, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU SP  
開催期間 2012-02-09 - 2012-02-10 
開催地(和) 東北大学 青葉山キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 時系列パターン認識 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-02-PRMU-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間系列パターンのスポッティング認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spotting recognition of time-space patterns from a motion image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時空間パターン / time-space pattern  
キーワード(2)(和/英) DP / DP  
キーワード(3)(和/英) セグメンテーション / segmentation  
キーワード(4)(和/英) 動画像理解 / motion image recognition  
キーワード(5)(和/英) トラッキング / tracking  
キーワード(6)(和/英) 動画と音声の統合 / multi-modal integration  
キーワード(7)(和/英) 形状抽出 / shape extraction  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 隆一 / Ryuichi Oka / オカ リュウイチ
第1著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
University of Aizu (略称: Aizu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-02-09 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-188,IEICE-SP2011-103 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.430(PRMU), no.431(SP) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-02-02,IEICE-SP-2012-02-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会