お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-28 15:00
下肢感覚運動統合機能のためのリハビリテーションシステムの開発 ~ 維持期脳卒中片麻痺患者に対する定量的評価の考察 ~
山崎一徳今泉大地佐藤徳孝森田良文鵜飼裕之名工大)・伊藤 忠名古屋市大/名大医学部附属病院)・小向徹哉リハステージ東海WIT2011-65
抄録 (和) 脳卒中発症後6ヶ月を経過した維持期においても,適切なリハビリテーションによる身体機能の回復が実証されつつある.しかし,姿勢バランスの維持や,円滑で素早い動作を実現するための下肢感覚運動統合機能の定量的評価は難題である.本研究では,筆者らの研究グループが開発する下肢の感覚運動統合機能のためのリハビリテーションシステム,ならびに定量的評価法を,維持期を迎える脳卒中片麻痺患者1例に適用して定量評価を行い,回復過程を考察した.その結果,担当療法士の見解と一致した結果が得られた. 
(英) At the time which passed for six months after the stroke developed, which is called chronic phase, it is being proved the physical function can be recovered by the suitable rehabilitation. Especially, sensorimotor integration function should be necessary for the trunk balance and skillful movement. But it is difficult this function can be evaluated quantitatively. Now, we have developed the new rehabilitation system for the training and quantitative evaluation for this function. In this paper, we performed the clinical trials for one stroke patient who was in chronic phase. By this, we verified the availability of the proposed method for the quantitative evaluation of the stroke patient and discussed the recovery process.
キーワード (和) リハビリ装置 / 定量的評価 / 感覚運動統合機能 / 脳卒中片麻痺 / / / /  
(英) Rehabilitation System / Quantitative Evaluation / Sensorimotor Integration Function / Hemiparetic Stroke / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 424, WIT2011-65, pp. 73-78, 2012年1月.
資料番号 WIT2011-65 
発行日 2012-01-20 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2011-65

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2012-01-27 - 2012-01-28 
開催地(和) 名古屋工業大学 53号館5234講義室 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学一般,ライフイノベーションのための介護・リハビリ・生活支援技術 
テーマ(英) Well-being Information Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2012-01-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下肢感覚運動統合機能のためのリハビリテーションシステムの開発 
サブタイトル(和) 維持期脳卒中片麻痺患者に対する定量的評価の考察 
タイトル(英) Development of rehabilitation system for sensorimotor integration function of Lower Limbs 
サブタイトル(英) Study on quantitative Evaluation for chronic hemiparetic stroke patient 
キーワード(1)(和/英) リハビリ装置 / Rehabilitation System  
キーワード(2)(和/英) 定量的評価 / Quantitative Evaluation  
キーワード(3)(和/英) 感覚運動統合機能 / Sensorimotor Integration Function  
キーワード(4)(和/英) 脳卒中片麻痺 / Hemiparetic Stroke  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 一徳 / Kazunori Yamazaki / ヤマザキ カズノリ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 大地 / Daichi Imaizumi / イアミズミ ダイチ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 徳孝 / Noritaka Sato / サトウ ノリタカ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 良文 / Yoshifumi Morita / モリタ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鵜飼 裕之 / Hiroyuki Ukai / ウカイ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 忠 / Tadashi Ito / イトウ タダシ
第6著者 所属(和/英) 名古屋市立大学,名古屋大学医学部附属病院 (略称: 名古屋市大/名大医学部附属病院)
Nagoya City University, Nagoya University Hospital (略称: Nagoya City Univ., Nagoya University Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小向 徹哉 / Tetsuya Obuke / オブケ テツヤ
第7著者 所属(和/英) 訪問看護ステーション リハステージ東海 (略称: リハステージ東海)
Reha Stage Tokai, Home Nursing Station (略称: Reha Stage Tokai)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-28 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2011-65 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2012-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会