お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 11:30
UWBドップラーイメージングレーダを用いた複数歩行人体の高精度分離識別
本間寛明佐保賢志阪本卓也佐藤 亨京大)・井上謙一福田健志パナソニックSANE2011-153
抄録 (和) セキュリティシステム等のための人体検知にUWB(Ultra Wide-Band)ドップラーイメージングレーダを用いた検討がなされている.
これらの検討では単一人体を仮定し,形状を推定することを目的としている.しかし現実的には,複数人体を考慮する必要がある.
そのため我々は推定される散乱中心に階層構造クラスタリング法を適用し複数歩行人体を分離する手法を開発してきた.
本稿では階層構造クラスタリング法と比べ目標分離の性能が高いサポートベクターマシンを用いた複数歩行人体の分離手法を提案する.
人体の散乱中心を点目標として近似した数値モデルを用いた検討において,2人体目標がレンジ方向に\rm{0.6 m}離れて歩行する条件下で,目標の分離に成功し,RMS誤差{\rm 5.24cm}と高精度に両目標のイメージングに成功した.また2目標の位置,運動方向をパラメータとして提案手法の精度と適用限界を示す. 
(英) A numerous studies have been devoted to developing security systems using ultra-wideband Doppler imaging radars to detect human bodies. Most of these conventional methods have been designed for a single target, whereas it is needed to develop alternative methods applicable to multiple targets. One such method based on hierarchical clustering was developed to separate images of multiple targets, but its accuracy is not satisfactory in practice. This paper proposes another method using the support vector machine algorithm to achieve better accuracy. Numerical simulations establish that the proposed method is able to separate images of two targets with root-mean-square error of 5.24 cm.
キーワード (和) UWBドップラーイメージングレーダ / サポートベクターマシン / 複数歩行人体識別 / / / / /  
(英) UWB Doppler imaging rader / support vector machine / pedestrian identification / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 407, SANE2011-153, pp. 67-72, 2012年1月.
資料番号 SANE2011-153 
発行日 2012-01-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2011-153

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UWBドップラーイメージングレーダを用いた複数歩行人体の高精度分離識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Accurate image separation of pedestrians with UWB Doppler imaging radars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) UWBドップラーイメージングレーダ / UWB Doppler imaging rader  
キーワード(2)(和/英) サポートベクターマシン / support vector machine  
キーワード(3)(和/英) 複数歩行人体識別 / pedestrian identification  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 寛明 / Hiroaki Homma / ホンマ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto Univercity (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐保 賢志 / Kenshi Saho / サホ ケンシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto Univercity (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪本 卓也 / Takuya Sakamoto / サカモト タクヤ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto Univercity (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 亨 / Toru Sato / サトウ トオル
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto Univercity (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 謙一 / Kenichi Inoue / イノウエ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Co.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 健志 / Takeshi Fukuda / フクダ タケシ
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Co.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2011-153 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会