お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 14:30
[奨励講演]データセンタにおけるマルチキャスト通信を考慮した2層輻輳制御方式QCN/BSの提案
林 佑樹山本 幹関西大NS2011-171
抄録 (和) 近年,データセンタにおける分散処理システムやソーシャルアプリケーション等によるPublish/Subscribe型通信の増加からデータセンタにおけるマルチキャスト通信が注目されている.マルチキャスト通信を行うことで,同一コンテンツを特定多数に送る際にデータセンタ内のリソースを効率的に利用できる.一方,大規模なデータセンタにおけるネットワーク管理を容易にするため,LAN/SAN統合の標準化が進められている.その標準化の一つとして,LAN/SAN統合に向けた2層輻輳制御方式QCN (Quantized Congestion Notification) が提案されている.QCNはユニキャスト通信を対象に設計されており,一般的に輻輳ポイントが複数箇所で発生するマルチキャスト通信に適用した場合,輻輳フィードバック情報を多く受信するマルチキャストフローの方がユニキャストフローに比べ送信レートが不当に抑圧される可能性がある.そこで,本稿ではマルチキャスト通信を考慮したQCN拡張方式として,ボトルネック選択機構を導入したQCN/BSの提案とその評価を行う. 
(英) In data center networks, group communication is now playing an important role and multicast communications have been expected an effective way to support group communication for large number of virtual machines. Layer-2 congestion control named QCN (Quantized Congestion Notification) is now proposed for supporting high reliability required by LAN/SAN integration in data center networking. When original QCN is simply applied to multicast communication, a multicast sender may receive congestion feedbacks from multiple bottleneck locations on a multicast tree. In this situation, a multicast flow may suffer lower throughput than unicast flows going through the same bottleneck location(s). In this paper, we propose a new layer-2 congestion control for multicast traffic, QCN with Bottleneck Selection (QCN/BS). In QCN/BS, the switch in the worst congestion level is selected and transmission rate of a sender is calculated only by feedback information sent by this selected switch. Our simulation results show that a multicast sender of original QCN can have severely unfair(less) throughput compared with a unicast sender and our proposed QCN/BS completely resolves this unfair problem.
キーワード (和) QCN / データセンタ / マルチキャスト / マルチキャスト輻輳制御 / / / /  
(英) QCN / Data center / Multicast / Multicast Congestion Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 408, NS2011-171, pp. 151-156, 2012年1月.
資料番号 NS2011-171 
発行日 2012-01-19 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2011-171

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Ryukyu University 
テーマ(和) ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
テーマ(英) Network Software, Network Application, SOA/SDP, NGN, IMS, API, Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2012-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) データセンタにおけるマルチキャスト通信を考慮した2層輻輳制御方式QCN/BSの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quantized Congestion Notification for Multicast in Data Center Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QCN / QCN  
キーワード(2)(和/英) データセンタ / Data center  
キーワード(3)(和/英) マルチキャスト / Multicast  
キーワード(4)(和/英) マルチキャスト輻輳制御 / Multicast Congestion Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 佑樹 / Yuki Hayashi / ハヤシ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 幹 / Miki Yamamoto / ヤマモト ミキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-171 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.408 
ページ範囲 pp.151-156 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会