電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 11:05
IEEE 802.11無線LANにおける不正検出のための正規バックオフ測定値推定法の検討
武次潤平榊原勝己岡山県立大IN2011-129
抄録 (和) IEEE 802.11 DCFを用いた無線LANにおいて想定されるバックオフ短縮の不正行為への対処において,所望のシステム設計値に基づいてしきい値を決定するために,端末数や不正端末の有無により変化する正規端末のバックオフ測定値の統計的性質を,アクセスポイントが測定可狽ネパラメータを用いて推定する手法を検討する. 
(英) This report focuses backoff reduction misbehavior of selfish node and its detection in IEEE 802.11-based wireless LANs. Prior to the study on the threshold for selfish node detection, we investigate the estimation methods of the legitimate measured backoff statistics by the parameters observed at AP, which depends on the number of nodes and the behavior of selfish nodes.
キーワード (和) IEEE 802.11 DCF / バックオフ / 不正行為 / 利己的ノード / / / /  
(英) IEEE 802.11 DCF / Backoff / Misbehavior / Selfish node / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 409, IN2011-129, pp. 53-58, 2012年1月.
資料番号 IN2011-129 
発行日 2012-01-19 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2011-129

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 旭川ターミナルホテル 
開催地(英) Asahikawa-Terminal-Hotel 
テーマ(和) オーバーレイネットワーク,P2Pネットワーク,自律分散制御および一般 
テーマ(英) overlay networks, P2P networks, autonomous distributed networks, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2012-01-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE 802.11無線LANにおける不正検出のための正規バックオフ測定値推定法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on estimation method of legitimate measured backoff statistics for selfish node detection in IEEE 802.11-based wireless LANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11 DCF / IEEE 802.11 DCF  
キーワード(2)(和/英) バックオフ / Backoff  
キーワード(3)(和/英) 不正行為 / Misbehavior  
キーワード(4)(和/英) 利己的ノード / Selfish node  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武次 潤平 / Jumpei Taketsugu / タケツグ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 勝己 / Katsumi Sakakibara / サカキバラ カツミ
第2著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-129 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.409 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会