電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 13:15
労働衛生現場におけるサーモグラフィ応用の試み ~ 掌の熱画像特徴を用いた深部体温の重回帰予測 ~
呂 健澤田晋一岡 龍雄田井鉄男安田彰典労働安全衛生総研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 直腸温計測など従来型生理負担評価方法は計測対象者にとって負担が大きいため、現場での利用は困難である。そこで、筆者らは身体露出部位をサーモグラフィ(赤外線カメラ)により撮影し、皮膚表面温度の分布特徴と内部体温としての直腸温度との関連性の解明を行っている。ここでは、人工気候室の模擬作業を環境条件として、被験者の掌の皮膚温分布の赤外線熱画像から、従来方法で測定した直腸温の回帰分析を試みた。 
(英) In order to prevent the heat disorders during hot climate working, some measurements are needed to evaluate the physical load of body and the thermal strain for easy use under the working field. By using infrared image taken from palms, the authors are investigating the relationship between the core temperature such as the rectal temperature with the statistic features from the infrared images. The subjective experiments are performed in a hot climate chamber. A multi-variance regression prediction for rectal temperatures are performed based on these statistic features.
キーワード (和) 赤外線熱画像 / 皮膚表面温度 / 回帰分析 / 予測 / / / /  
(英) Infrared-image / Skin-temperature / Regression analysis / Prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 423, MBE2011-83, pp. 27-28, 2012年1月.
資料番号 MBE2011-83 
発行日 2012-01-20 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2012-01-27 - 2012-01-28 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2012-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 労働衛生現場におけるサーモグラフィ応用の試み 
サブタイトル(和) 掌の熱画像特徴を用いた深部体温の重回帰予測 
タイトル(英) Applications of Thermography to the Field of Occupational Health 
サブタイトル(英) Regression prediction of core temperature of bodies by infrared-images of palms 
キーワード(1)(和/英) 赤外線熱画像 / Infrared-image  
キーワード(2)(和/英) 皮膚表面温度 / Skin-temperature  
キーワード(3)(和/英) 回帰分析 / Regression analysis  
キーワード(4)(和/英) 予測 / Prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 呂 健 / Jian LU / ロ ケン
第1著者 所属(和/英) 独)労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
Japan National Institute of Occupational Safety and Health (略称: JNIOSH)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 晋一 / Shin-ichi Sawada / サワダ シンイチ
第2著者 所属(和/英) 独)労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
Japan National Institute of Occupational Safety and Health (略称: JNIOSH)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 龍雄 / Tatsuo Oka / オカ タツオ
第3著者 所属(和/英) 独)労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
Japan National Institute of Occupational Safety and Health (略称: JNIOSH)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田井 鉄男 / Tetuo Tai / タイ テツオ
第4著者 所属(和/英) 独)労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
Japan National Institute of Occupational Safety and Health (略称: JNIOSH)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 彰典 / Akinori Yasuda / ヤスダ アキノリ
第5著者 所属(和/英) 独)労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
Japan National Institute of Occupational Safety and Health (略称: JNIOSH)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2011-83 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.27-28 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MBE-2012-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会