電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-27 15:45
課題実行時脳血流のベイジアンマイニングに基づく認知機能障害のスクリーニング
加藤昇平名工大)・遠藤英俊長寿医療研究センター)・鈴木祐太名工大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では,特別な測定環境を必要とせず自然な体勢で脳機能を測定できる機能的近赤外分光法(functionalnear-infrared spectroscopy, fNIRS)に着目し,認知課題テスト実施中の高齢者の脳血流データを用いてコンピューティングによる認知症スクリーニングの支援ツールを開発する.認知課題実行中の脳機能を計測するためブロックデザインの課題を設計し,音声・fNIRS 同時計測を行った(被験者50名,64∼92歳,男18名,女32名).42CHの部位において血液中の酸素化ヘモグロビン(oxy-Hb)量を計測し,これらに各被験者の臨床診断結果を加えたデータを研究対象とした.本研究では,ベイジアン・クラシファイアの計算技術を認知症スクリーニングに応用した2段階の判別計算アルゴリズムを用いて健常(NC,CDR=0)軽度認知機能障害(MCI,CDR=0.5相当)アルツハイマー型認知症(AD,CDR=1相当) の3群の自動分類システムを開発した.実験では,認知課題のうち,ワーキングメモリ課題1(カテゴリ想起)を回答中のfNIRS データを用いて判別実験を行った.AD正答率とNC的中率がともに90%を超過しており,認知症スクリーニングが持つべき性質を鑑みて好ましい結果といえる. 
(英) This paper presents a new trial approach to early detection of dementia in the elderly with the use of functional brain imaging during cognitive tests. We have developed a non-invasive screening system of the elderly
with cognitive impairment. We had started the measurement of functional brain imaging for patient having a cognitive test by using functional near-infrared spectroscopy (fNIRS). We had collected 42 CHs fNIRS signals on frontal and right and left temporal areas from 50 elderly participants (18 males and 32 females between ages of 64 to 92) during cognitive tests in a specialized medical institute. We propose a Bayesian classifier, which can discriminate among elderly individuals with three clinical groups: normal cognitive abilities (NC), patients with mild cognitive impairment (MCI), and Alzheimer's disease (AD). This paper also reports the examination of the detection performance by cross-validation, and discusses the effectiveness of this study for early detection of cognitive impairment in elderly subjects. Consequently, empirical results that both the accuracy rate of AD and the predictive value of NC are equal to or more than 90%. This suggests that proposed approach is adequate practical to screen the elderly with cognitive impairment.
キーワード (和) 認知症スクリーニング / 機能的近赤外分光法:fNIRS / ベイジアン・クラシファイア / / / / /  
(英) early detection of dementia / functional near infrared spectroscopy: fNIRS / Bayesian classifier / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 424, WIT2011-56, pp. 29-34, 2012年1月.
資料番号 WIT2011-56 
発行日 2012-01-20 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2012-01-27 - 2012-01-28 
開催地(和) 名古屋工業大学 53号館5234講義室 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学一般,ライフイノベーションのための介護・リハビリ・生活支援技術 
テーマ(英) Well-being Information Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2012-01-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 課題実行時脳血流のベイジアンマイニングに基づく認知機能障害のスクリーニング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bayesian-Based Screening for Cognitive Impairment Using fNIRS Signals during Cognitive Tests 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認知症スクリーニング / early detection of dementia  
キーワード(2)(和/英) 機能的近赤外分光法:fNIRS / functional near infrared spectroscopy: fNIRS  
キーワード(3)(和/英) ベイジアン・クラシファイア / Bayesian classifier  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 昇平 / Shohei Kato / カトウ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 英俊 / Hidetoshi Endo / エンドウ ヒデトシ
第2著者 所属(和/英) 国立長寿医療研究センター (略称: 長寿医療研究センター)
National Center for Geriatrics and Gerontology (略称: NCGG)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 祐太 / Yuta Suzuki / スズキ ユウタ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-27 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2011-56 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2012-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会