お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-26 09:25
電子キーシステムにおける位置判定方式に関する一検討
栗田 明落合麻里深沢 徹平 明徳久保博嗣三菱電機SIP2011-79 RCS2011-268
抄録 (和) 近年,無線LAN(Local Area Network)やUWB(Ultra Wideband)を用いた位置判定方式の検討が行われている.しかしながら,これらの位置判定方式では,マイクロ波帯の電波を使用することから,伝搬環境や人体遮蔽の影響により,判定精度の劣化が顕著となる場合がある.一方,車両の電子キーシステムでは,エリア形成に適したLF(Low Frequency)帯の磁界結合を活用して,電子キーの位置判定を実現している.しかしながら,これに用いるLF帯の車載機送信アンテナは,システム簡素化およびコスト削減の観点から,極力本数を少なくすることが望ましい.本稿では,RSSI(Received Signal Strength Indication)に対する閾値判定処理を活用することにより,従来5~6本必要とされる車載機送信アンテナを,3本に削減する位置判定方式を提案する. 
(英) Recently, the positioning schemes using W-LAN(Wireless-Local Area Network) or UWB (Ultra Wideband) have been discussed. However, these positioning schemes use microwave, so the accuracy of them sometimes degrades because of channel propagation or shadowing. In the other hand, wireless keyless entry systems of vehicles use LF (Low Frequency) magnetic coupling for the positioning scheme. Magnetic coupling is suitable for area detection because of its robustness for channel propagation and rapid distance attenuation. However, these LF antennas placed in vehicles cause system complexity and system cost rising. To solve these problems, we need to reduce the number of LF antennas. In this paper, we propose the positioning scheme which reduces the number of LF antennas from five/six to three using the threshold detection of RSSI (Received Signal Strength Indication).
キーワード (和) 電子キーシステム / 位置判定 / LF / 磁界結合 / / / /  
(英) Wireless keyless systems / Positioning / LF / Magnetic Coupling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 404, RCS2011-268, pp. 7-11, 2012年1月.
資料番号 RCS2011-268 
発行日 2012-01-19 (SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2011-79 RCS2011-268

研究会情報
研究会 RCS SIP  
開催期間 2012-01-26 - 2012-01-27 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka Univ. 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2012-01-RCS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子キーシステムにおける位置判定方式に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Positioning Scheme for Wireless Keyless Entry Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電子キーシステム / Wireless keyless systems  
キーワード(2)(和/英) 位置判定 / Positioning  
キーワード(3)(和/英) LF / LF  
キーワード(4)(和/英) 磁界結合 / Magnetic Coupling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 明 / Akira Kurita / クリタ アキラ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 麻里 / Mari Ochiai / オチアイ マリ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 深沢 徹 / Toru Fukasawa / フカサワ トオル
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平 明徳 / Akinori Taira / タイラ アキノリ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 博嗣 / Hiroshi Kubo / クボ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-26 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-SIP2011-79,IEICE-RCS2011-268 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.403(SIP), no.404(RCS) 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIP-2012-01-19,IEICE-RCS-2012-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会