お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-25 11:40
階層型画像特徴の学習機能を有する画像認識システム
有泉政博小笠原 麦田向 権関根優年東京農工大VLD2011-95 CPSY2011-58 RECONF2011-54
抄録 (和) 本稿では,多重解像度解析と自己組織化マップ(SOM)を組み合わせた多重解像度木構造型SOMを用いた,画像特徴を階層的に学習する機構を有する画像認識システムを提案する.特徴領域探索機構の演算単位を複数個用意して共有する構成のSOMハードウェアを提案する.提案ハードウェアの処理時間と,ソフトウェアの処理時間を比較することでその有効性を示す.また,提案ハードウェアの回路規模から特徴学習・画像認識機構をシステムLSIで実装することの有効性を示す. 
(英) In this paper we describe an image recognition system having a hierarchical feature learning function. The feature learning function is combined Self-Organizing Map(SOM) with multi-resolution analysis. We also describe a hardware implementation of feature learning and image recognition. The hardware is a SOM hardware sharing PE of feature region searching. In order to demonstrate the proposed hardware's effectiveness, we compare the processing time of the hardware and a software implementation. In addition, we show the effectiveness of implementing feature learning and image recognition mechanism in system LSI from the logic circuit scale of the proposed hardware.
キーワード (和) 多重解像度解析 / 自己組織化マップ / 画像認識 / FPGA / / / /  
(英) Multi-resolution analysis / Self-Organizing Map / Image recognition / FPGA / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 397, VLD2011-95, pp. 25-30, 2012年1月.
資料番号 VLD2011-95 
発行日 2012-01-18 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2011-95 CPSY2011-58 RECONF2011-54

研究会情報
研究会 VLD CPSY RECONF IPSJ-SLDM  
開催期間 2012-01-25 - 2012-01-26 
開催地(和) 慶応義塾大学 日吉キャンパス 
開催地(英) Hiyoshi Campus, Keio University 
テーマ(和) 「FPGA応用および一般」 
テーマ(英) FPGA Applications, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2012-01-VLD-CPSY-RECONF-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層型画像特徴の学習機能を有する画像認識システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Image Recognition System with Hierarchical Feature Learning Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多重解像度解析 / Multi-resolution analysis  
キーワード(2)(和/英) 自己組織化マップ / Self-Organizing Map  
キーワード(3)(和/英) 画像認識 / Image recognition  
キーワード(4)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 有泉 政博 / Masahiro Ariizumi / アリイズミ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 麦 / Baku Ogasawara / オガサワラ バク
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田向 権 / Hakaru Tamukoh / タムコウ ハカル
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 優年 / Masatoshi Sekine / セキネ マサトシ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-25 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2011-95,IEICE-CPSY2011-58,IEICE-RECONF2011-54 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.397(VLD), no.398(CPSY), no.399(RECONF) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2012-01-18,IEICE-CPSY-2012-01-18,IEICE-RECONF-2012-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会