電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-24 10:10
状態と時間に依存して発火するカオス的スパイク発振器の解析
四辻和希今井聡志法政大)・三堀邦彦拓殖大)・斎藤利通法政大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では時間と状態に依存して発火するカオス的スパイク発振器について考察する。
状態に依存するスイッチのみを用いた場合、この回路はカオス現象を呈する。
しかし、時間に依存するスイッチを加えることでこのカオス軌道は大きくなり、より様々な分岐現象を呈する。
この回路の動作は厳密解で記述することができるため、一次元写像を厳密に記述できる。
この一次元写像を用いて典型的な現象を解析する。
そして実装回路を用いることで、同様の現象を確認する。 
(英) This paper studies chaotic spiking oscillators controlled by impulsive switching depending on both time and state.
If the switch depends only on the state, the circuit exhibits chaotic attractor. As the time-dependent switching is added, the size of the chaotic attractor varies and the circuit can exhibits rich bifurcation phenomena.
As the systematic analysis tool, we derive the one-dimensional return map using exact piecewise solutions.
The map is piecewise linear and is very helpful to analyze the rich dynamics.
The test circuit can be fabricated based on the negative resistance LC oscillator.
Using the circuit, typical phenomena can be verified experimentally.
キーワード (和) スパイキングニューロン / カオス / 分岐 / 積分発火系 / / / /  
(英) Spiking neurons / chaos / bifurcation / integrate-and-fire model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 395, NLP2011-136, pp. 69-73, 2012年1月.
資料番号 NLP2011-136 
発行日 2012-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-01-23 - 2012-01-24 
開催地(和) 會津稽古堂 
開催地(英) Aizu-keiko-do Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 状態と時間に依存して発火するカオス的スパイク発振器の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of chaotic spiking oscillators that fire depending on state and time 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロン / Spiking neurons  
キーワード(2)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(3)(和/英) 分岐 / bifurcation  
キーワード(4)(和/英) 積分発火系 / integrate-and-fire model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 四辻 和希 / Kazuki Yotsuji / ヨツジ カズキ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 聡志 / Satoshi Imai / イマイ サトシ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三堀 邦彦 / Kunihiko Mitsubori / ミツボリ クニヒコ
第3著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-24 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-136 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.69-73 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2012-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会