電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-24 09:20
非同期順序回路シナプスモデルとそのスパイクタイミング依存シナプス可塑性
浦本拓実鳥飼弘幸阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 順序回路を用いてスパイクタイミング依存シナプス可塑性(STDP)を実現するシナプスモデルを提案する。従来の2本のスパイクに対するSTDPのみではなく、3本のスパイクに対するSTDPを再現するために、生物物理モデルに着想を得てシナプス内部のカルシウムのダイナミクスをモデルに取り入れることにより複数のスパイク入力に対しても実験データを再現できることを目指した。提案したモデルは海馬・視覚野第2/3層のシナプスと似た特性を示し、また計算コストが高い数式モデルに比べても同じような特性を持つことが確認された。 
(英) We propose a synapse model which can exhibit a spike-timing dependent plasticity (STDP). Inspired by biophysical models, we introduce dynamics of intracellular calcium to our model in order to reproduce not only conventional pair-based STDP but also spike triplets-based STDP. We confirm our model can reproduce experimental data in hippocampal slice culture and layer 2/3 visual cortex. Also we confirm responses of our model are similar to that of biophysical mathematical models.
キーワード (和) シナプス可塑性 / STDP / LTP / 順序回路 / / / /  
(英) Synaptic plasticity / STDP / LTP / Logic circuit / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 395, NLP2011-134, pp. 57-62, 2012年1月.
資料番号 NLP2011-134 
発行日 2012-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-01-23 - 2012-01-24 
開催地(和) 會津稽古堂 
開催地(英) Aizu-keiko-do Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非同期順序回路シナプスモデルとそのスパイクタイミング依存シナプス可塑性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Asynchronous sequential logic synapse model and its spike-timing dependent plasticity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シナプス可塑性 / Synaptic plasticity  
キーワード(2)(和/英) STDP / STDP  
キーワード(3)(和/英) LTP / LTP  
キーワード(4)(和/英) 順序回路 / Logic circuit  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦本 拓実 / Takumi Uramoto / ウラモト タクミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥飼 弘幸 / Hiroyuki Torikai / トリカイ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-24 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-134 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2012-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会