電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-23 14:15
拡散反応現象を模擬するセルラーアレイが生成する擬似乱数の評価
永田啓介藤坂尚登神尾武司生岩量久広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 拡散反応現象を模擬する1次元セルラーアレイを構成した.このセルラーアレイに数種類の分子を仮定すると,分子は相互に結合・分裂しながらセル間を単純ランダム・ウォークする.分子の移動方向を時系列化すると,2値独立同分布の擬似乱数となり,セルラーアレイには多数の分子を仮定できるので,擬似乱数を並列生成できる.得られた擬似乱数列は FIPS 140-2 および NIST SP 800-22 の複数の検定項目に対して良好な結果を得た. 
(英) This report presents results of evaluating pseudorandom binary i.i.d. sequences generated in parallel with a deterministic cellular array model of reaction-diffusion systems.
As diffusion systems contain the Brownian particles, the cellular array contains virtual molecules which move like simple random walkers with their composition changed.
Then, the direction which the virtual molecules move in will be i.i.d.
The pseudorandom i.i.d. sequences were successful in several tests specified by NIST SP 800-22 as well as FIPS 140-2.
キーワード (和) 疑似乱数 / 拡散反応系 / セルラーアレイ / 乱数検定 / / / /  
(英) pseudorandom sequence / reaction-diffusion system / cellular array / randomness evaluation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 395, NLP2011-127, pp. 19-22, 2012年1月.
資料番号 NLP2011-127 
発行日 2012-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-01-23 - 2012-01-24 
開催地(和) 會津稽古堂 
開催地(英) Aizu-keiko-do Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 拡散反応現象を模擬するセルラーアレイが生成する擬似乱数の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Pseudo-Random Sequences Generated with a Cellular Array Models of Reaction-Diffusion Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 疑似乱数 / pseudorandom sequence  
キーワード(2)(和/英) 拡散反応系 / reaction-diffusion system  
キーワード(3)(和/英) セルラーアレイ / cellular array  
キーワード(4)(和/英) 乱数検定 / randomness evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 啓介 / Keisuke Nagata / ナガタ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 武司 / Takeshi Kamio / カミオ タケシ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 生岩 量久 / Kazuhisa Haeiwa / ハエイワ カズヒサ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-23 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-127 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2012-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会