電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-23 15:40
2-トーラスアーノルドタングの回路実験による観察
関川宗久東大)・○稲葉直彦明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ヒステリシス素子で結合される3つの線形LC 発振器のリアプノフ解析を行うことにより,2-トーラスアーノルドタングと名付ける極めて興味深い分岐現象を発見した.本稿では,実回路実験を行うことにより,2-トーラスアーノルドタングをオシロスコープ上で観察する. 
(英) The authors carry out laboratory experiments for a piecewise-linear oscillator that consists of a three-LC-resonant circuit with a hysteresis element. In this study, we observe 2-torus Arnold tongue in laboratory measurements.
キーワード (和) カオス / 2-トーラス / 3-トーラス / アーノルドタング / / / /  
(英) chaos / 2-torus / three-torus / Arnold tongue / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 395, NLP2011-130, pp. 35-39, 2012年1月.
資料番号 NLP2011-130 
発行日 2012-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2012-01-23 - 2012-01-24 
開催地(和) 會津稽古堂 
開催地(英) Aizu-keiko-do Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2012-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2-トーラスアーノルドタングの回路実験による観察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Observation of 2-torus Arnold tongue in laboratory experiment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(2)(和/英) 2-トーラス / 2-torus  
キーワード(3)(和/英) 3-トーラス / three-torus  
キーワード(4)(和/英) アーノルドタング / Arnold tongue  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 宗久 / Munehisa Sekikawa / セキカワ ムネヒサ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba /
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-23 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-130 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2012-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会