お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 13:00
小集団の問題解決場面におけるコミュニケーション行動と対人認知との関係 ~ 社会的スキルと対人関係 ~
大坊郁夫松山早希阪大)・藤原 健阪大/学振HCS2011-57
抄録 (和) 本研究の目的は,解決課題の有無を条件とした4人集団会話におけるコミュニケーション行動と葛藤認知,心理的な満足度等の評定との関連について,個人の社会的スキル,パーソナリティ特徴,参加者の性差等の観点から検討することである.本研究の対象は男女大学生による約35分間の話し合い59組(課題解決条件45組,チャット条件14組)であった.課題解決条件は意見を出し合うことに伴う葛藤が高まりやすいものの,同時に参加度,満足度も高かった.また,時間内に正解に達した組では関係葛藤や参加度が高かった一方で,非言語的な表出スキルは必ずしも要されていなかった.チャット条件では社会的外向性や非言語的な表出スキルなどの個人特徴が有意な効果を示していた.話し合いに対する満足感は,課題解決条件では話し合いへの積極的な関与が,チャット条件ではメンバーへの配慮が各々重要な要因であった.集団場面での課題解決には主張,他者認知,傾聴,関係調整等の多くの社会的スキルが必要になり,トレーニングの有効なプログラムとして今後の活用がさらに期待される. 
(英) This study examined how group orientation (task-oriented vs. non-task-oriented) and members’ personal characteristics(social skill, extraversion, and gender) influenced on interpersonal perception about each other. Each of fifty-nine groups that was composed of four participants engaged in a task-oriented conversation (45 groups) or a non-task-oriented (chat) conversation (14 groups) for thirty-five minutes. The participants of task-oriented group, compared to non-task-oriented group, felt more contributive and satisfied, but also conflicted about their own conversation. Participants accomplished the tasks felt more relationship conflict and contributed more than participants non-accomplished. In non-task-oriented condition, social skill and extraversion had significant effect on the evaluation to each other. The satisfaction in conversation was derived from active discussion on task-oriented condition, but was based on warm consideration to members on chat condition. Since task-oriented conversation in small group consists of self-assertion, listening, interpersonal judgment, and interpersonal management, it is suited for an effective module of social skills training.
キーワード (和) 課題指向集団 / 小集団討論 / 対人コミュニケーション / 社会的スキル / / / /  
(英) task oriented group / small group discussion / interpersonal communication / social skills / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 393, HCS2011-57, pp. 21-26, 2012年1月.
資料番号 HCS2011-57 
発行日 2012-01-13 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-57

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2012-01-20 - 2012-01-20 
開催地(和) ウインクあいち(名古屋) 
開催地(英)  
テーマ(和) コミュニケーションの心理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2012-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小集団の問題解決場面におけるコミュニケーション行動と対人認知との関係 
サブタイトル(和) 社会的スキルと対人関係 
タイトル(英) The Communication behavior and interpersonal perception in task oriented small group 
サブタイトル(英) Social skills and interpersonal relationships 
キーワード(1)(和/英) 課題指向集団 / task oriented group  
キーワード(2)(和/英) 小集団討論 / small group discussion  
キーワード(3)(和/英) 対人コミュニケーション / interpersonal communication  
キーワード(4)(和/英) 社会的スキル / social skills  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坊 郁夫 / Ikuo Daibo / ダイボウ イクオ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 早希 / Saki Matsuyama / マツヤマ サキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 健 / Ken Fujiwara / フジワラ ケン
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大/学振)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-57 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2012-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会