電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 16:00
ジェスチャインタフェースのユーザビリティ向上に向けたフィードバック構成
中野克己吉本廣雅近藤一晃小泉敬寛中村裕一京大PRMU2011-182 MVE2011-91
抄録 (和) 我々は,ジェスチャインタフェースにおける誤認識からの復帰方法として,ユーザの協力により誤認識が生じないような状況に誘導する枠組みを提案している.本稿ではその要素技術として,認識に成功する確率を状況から予測する方法,および,その確率が高い状況にユーザを誘導する方法を提案する.具体的には,認識の成否に強く
関わる指標である「状況パラメータ」により張られた「状況空間」で状況を評価することで認識成功確率を近似的に導出し,認識成功確率と誘導のしやすさの両観点から誘導先の状況の設定とユーザへのフィードバックを行う.提案手法の適用例として手形状の認識に基づいたジェスチャインタフェースを採り上げ,予備実験の結果と共に報告する. 
(英) We have designed the interactive scheme to recover from recognition
failure in gesture interfaces. It is a framework to induce the desirable
situation for the recognition algorithm with user's cooperation. In this
paper, two fundamental methods for our framework are introduced; to
estimate probability of successful recognition on a given situation and
to lead the user to the high probability-situation with intuitive
feedback. We applied the methods to the prototype of the hand gesture
interface and discuss their effectiveness with some results of primary experiments.
キーワード (和) ヒューマン・コンピュータ・インタラクション / ユーザビリティ / 画像認識 / ジェスチャ認識 / / / /  
(英) Human Computer Interaction / Usability / Image Recognition / Gesture Recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 379, PRMU2011-182, pp. 359-364, 2012年1月.
資料番号 PRMU2011-182 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-182 MVE2011-91

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ジェスチャインタフェースのユーザビリティ向上に向けたフィードバック構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feedback Design for Improving Usability of Gesture Interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヒューマン・コンピュータ・インタラクション / Human Computer Interaction  
キーワード(2)(和/英) ユーザビリティ / Usability  
キーワード(3)(和/英) 画像認識 / Image Recognition  
キーワード(4)(和/英) ジェスチャ認識 / Gesture Recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 克己 / Katsumi Nakano / ナカノ カツミ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉本 廣雅 / Hiromasa Yoshimoto / ヨシモト ヒロマサ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 一晃 / Kazuaki Kondo / コンドウ カズアキ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小泉 敬寛 / Takahiro Koizumi / コイズミ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 裕一 / Yuichi Nakamura / ナカムラ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-182,IEICE-MVE2011-91 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.359-364 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会