電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 13:30
ビデオ通信環境における対人印象に関する探索的研究 ~ 当事者評価と傍観者評価の比較 ~
松田昌史NTT)・八重樫海人大坊郁夫阪大)・三上 弾熊野史朗大塚和弘大和淳司NTT
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本稿は遠隔地間ビデオ通信環境の質的評価のため,利用者が対話相手に対して抱く印象について集団合議実験により検討した.3人組の実験参加者93人が20分間の討論を行い,印象評定7項目への回答を行った.印象評定は同じ項目を用い,(1)本人が他者に対して与えたと思う印象,(2)討論相手から評定された印象,(3)後日討論のビデオを見た第三者の印象を測定し,コミュニケーション・システム利用における印象形成の特徴について探索的に検討した.実験結果から,利用者が他者の印象を操作するのは難しいこと,討論の当事者と傍観者とでは抱く印象に有意な違いがあることなどが示された.これらの結果が生じる心理的要因について議論を行う. 
(英) The purpose of this study is to qualitatively evaluate some video communication systems. For this purpose, we experimentally examined users’ impression toward their counterparts after they had discussed using 7 items of questionnaire. Three different types of participants answered the questionnaire; (1) each participant who reported by one’s self, (2) the counterparts who discussed with the participant, and (3) bystanders who watch the participants’ recoded video later. Our data showed that participants failed to manage their counterparts’ impression, and impression toward a parson was systematically different between the counterparts and the bystanders. We will explain the psychological mechanism which caused these phenomena.
キーワード (和) 実験研究 / 集団討議 / 対人印象 / ビデオ・コミュニケーション / t-Room / / /  
(英) Experimental study / Group discussion / Interpersonal impression / video communication / t-Room / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 393, HCS2011-58, pp. 27-32, 2012年1月.
資料番号 HCS2011-58 
発行日 2012-01-13 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2012-01-20 - 2012-01-20 
開催地(和) ウインクあいち(名古屋) 
開催地(英)  
テーマ(和) コミュニケーションの心理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2012-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ビデオ通信環境における対人印象に関する探索的研究 
サブタイトル(和) 当事者評価と傍観者評価の比較 
タイトル(英) An exploratory study of interpersonal impression among video communication users 
サブタイトル(英) Comparison of the evaluation by the peer and the bystanders 
キーワード(1)(和/英) 実験研究 / Experimental study  
キーワード(2)(和/英) 集団討議 / Group discussion  
キーワード(3)(和/英) 対人印象 / Interpersonal impression  
キーワード(4)(和/英) ビデオ・コミュニケーション / video communication  
キーワード(5)(和/英) t-Room / t-Room  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 昌史 / Masafumi Matsuda / マツダ マサフミ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 海人 / Kaito Yaegashi / ヤエガシ カイト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坊 郁夫 / Ikuo Daibo / ダイボウ イクオ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 弾 / Dan Mikami / ミカミ ダン
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊野 史朗 / Shiro Kumano / クマノ シロウ
第5著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 和弘 / Kazuhiro Otsuka / オオツカ カズヒロ
第6著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 淳司 / Junji Yamato / ヤマト ジュンジ
第7著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-58 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2012-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会