お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 16:05
2波長分光分析を用いた網膜血管酸素飽和度計測の評価
吉永幸靖中村大輔岡田龍雄江内田 寛石橋達朗九大MI2011-157
抄録 (和) 非侵襲で安全な生体機能の計測を目的として、2波長分光分析を用いた網膜酸素飽和度計測装置を試作した。本研究では、計測機材の高解像度化に伴う測定アルゴリズムの改良および試作機の有効性を検証するためにパルスオキシメータを用いて抹消部で計測された酸素飽和度との比較を行う。 
(英) We made the measurement system of the oxygen saturation of retina using dual-wavelength spectroscopic analysis. To confirm the validity of the new system, we compere the oxygen saturation of our system and the pulse oximeter .
キーワード (和) 眼底 / 分光分析 / 酸素飽和度 / / / / /  
(英) Retina / Spectrum analysis / Oxygen Saturation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 389, MI2011-157, pp. 441-444, 2012年1月.
資料番号 MI2011-157 
発行日 2012-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2011-157

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英)  
テーマ(和) 統計モデルとその応用,医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2012-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2波長分光分析を用いた網膜血管酸素飽和度計測の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of measurement of the oxygen saturation of retinal blood vessel using dual-wavelength spectroscopic analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼底 / Retina  
キーワード(2)(和/英) 分光分析 / Spectrum analysis  
キーワード(3)(和/英) 酸素飽和度 / Oxygen Saturation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉永 幸靖 / Yukiyasu Yoshinaga / ヨシナガ ユキヤス
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 大輔 / Daisuke Nakamura / ナカムラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 龍雄 / Tatsuo Okada / オカダ タツオ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 江内田 寛 / Hiroshi Enaida / エナイダ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 達朗 / Tatsuro Ishibashi / イシバシ タツロウ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 16:05:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2011-157 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.441-444 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会