電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 12:10
従業員行動計測と可視化によるサービス品質管理活動支援
上岡玲子産総研)・新村 猛がんこフード/産総研)・天目隆平大隈隆史蔵田武志産総研PRMU2011-172 MVE2011-81
抄録 (和) サービス現場で従業員による業務の問題点の発見と改善を客観データに基づき行う”QCサークル”という方法がある.これにより,現場起点でサービスの質向上が期待できる.本論では,QCサークルの活動支援を行う従業員の行動計測および可視化システム(Computer Supported QC Circle)を提案する.本論では,日本食レストランのがんこフード(株)のQCサークルについて,従業員らのアンケート結果を元に現状の問題点からCSQCCに必要な機能を整理する.また,1ヶ月間の従業員の行動観測データから実施したQCサークルの予備実験の概要およびデータの可視化による改善点発見や統計解析による業務の客観的把握など,提案技術のQCサークル活動支援への利用可能性について議論する. 
(英) The activity of quality control circle (QCC) has been conducted in restaurant business to improve service productivity. However, it was difficult to show the evidence of improvement objectively. For the purpose of developing the new QCC method specified in service industry, we propose Computer Supported Quality Control Circle (CSQCC). In this study, as a first step of CSQCC we carried out a pilot study in a Japanese cuisine restaurant and evaluated a potential of CSQCC by measuring behaviors of workers over a month and using 3D visualization and statistical data combining workers’ trajectories with point-of-sale (POS) accounting data. As members of the QCC shared waitresses’ behaviors, they could effectively find some patterns of traffic in working area correlating to productivity, which shows potential of CSQCC as a new method of service observation.
キーワード (和) QCサークル / サービス工学 / 可視化 / 行動観測 / / / /  
(英) Quality Control Circle / Service Science / Visualization Tool / Behavior Monitoring / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 380, MVE2011-81, pp. 251-256, 2012年1月.
資料番号 MVE2011-81 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-172 MVE2011-81

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 従業員行動計測と可視化によるサービス品質管理活動支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) CSQCC: Computer Supported Quality Control Circle With Behavior Measurement Of Workers And Its Visualization Tool 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QCサークル / Quality Control Circle  
キーワード(2)(和/英) サービス工学 / Service Science  
キーワード(3)(和/英) 可視化 / Visualization Tool  
キーワード(4)(和/英) 行動観測 / Behavior Monitoring  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上岡 玲子 / Ryoko Ueoka / ウエオカ リョウコ
第1著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute Of Advanced Industrial Science And Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 猛 / Takeshi Shimmura / シンムラ タケシ
第2著者 所属(和/英) がんこフードサービス(株)/産業技術総合研究女 (略称: がんこフード/産総研)
Ganko Food Service Co. Ltd., National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: Ganko Food, AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 天目 隆平 / Ryuhei Tenmoku / テンモク リュウヘイ
第3著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute Of Advanced Industrial Science And Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大隈 隆史 / Takashi Okuma / オオクマ タカシ
第4著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute Of Advanced Industrial Science And Technology (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 蔵田 武志 / Takeshi Kurata / クラタ タケシ
第5著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute Of Advanced Industrial Science And Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 12:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2011-172,IEICE-MVE2011-81 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.251-256 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会