お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 10:30
情動性知能の測定法に関する検討 ~ 質問紙と能力テスト ~
小松佐穂子成澤知那美箱田裕司九大HCS2011-54
抄録 (和) 本研究は,情動性知能(Emotional intelligence, EI)の測定法について検討した。EIとは,自分自身や他者の感情を知覚したり,認識したり,コントロールしたりする知能のことである。EIの測定法には,自己評価に基づく質問紙と行動を指標とした客観的評価に基づく能力テストの2種類がある。本研究では表情認知能力に焦点を当て,質問紙で測定されるEI(特に,他者の感情の認識)と,能力テストで測定される表情認知能力の関係について検討した。348名の日本人大学生が実験に参加した。実験の結果,質問紙と能力テストで測定されたそれぞれのEIは,無相関であることが明らかとなった。 
(英) We studied on assessments of emotional intelligence (EI). EI is the intelligence to perceive, recognize and control one’s own and others’ emotions. There are two types of EI assessments: performance-based tests and self-reported questionnaires. We focused on the ability of facial expression recognition and examined the relationships between EI (especially recognizing others’ emotions) assessed using self-reported scales, and the ability of facial expression recognition assessed using performance-based tests. Three hundred and forty-eight Japanese undergraduate students participated in this study. The results of this study showed that the performance-based and self-reported scales were not related to one another.
キーワード (和) 情動性知能 / 客観的評価法 / 自己評価法 / 表情認知 / / / /  
(英) emotional intelligence / performance-based assessment / self-report assessment / facial expression recognition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 393, HCS2011-54, pp. 5-10, 2012年1月.
資料番号 HCS2011-54 
発行日 2012-01-13 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-54

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2012-01-20 - 2012-01-20 
開催地(和) ウインクあいち(名古屋) 
開催地(英)  
テーマ(和) コミュニケーションの心理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2012-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情動性知能の測定法に関する検討 
サブタイトル(和) 質問紙と能力テスト 
タイトル(英) Psychological assessment of emotional intelligence 
サブタイトル(英) Self-report assessment and performance-based assessment 
キーワード(1)(和/英) 情動性知能 / emotional intelligence  
キーワード(2)(和/英) 客観的評価法 / performance-based assessment  
キーワード(3)(和/英) 自己評価法 / self-report assessment  
キーワード(4)(和/英) 表情認知 / facial expression recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 佐穂子 / Sahoko Komatsu / コマツ サホコ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 成澤 知那美 / Chinami Narisawa / ナリサワ チナミ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 箱田 裕司 / Yuji Hakoda / ハコダ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-54 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2012-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会