電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 09:00
不足決定系による多クラス識別を用いた顔追跡・認識融合
尺長 健中岸久佳岡山大PRMU2011-166 MVE2011-75
抄録 (和) 尺長・岡 [1] は,照明変動を含む顔画像集合から作成される正規化固有空間(固有顔)と 3 次元形状情報を一体化することで,顔の 3 次元形状推定,照明変換,識別処理を統一的に行う枠組みを提案している.この中で,照明適応と名付けた操作により,画像復元・形状推定・人物識別を加重方程式と呼ぶ線形連立方程式に帰着できることを示している.本稿では,加重方程式が不足決定系である場合に,正規化固有空間内の距離を利用することで,識別性能を向上させる方法を提案し,100 人規模の顔追跡・認識融合系 [2], [3] に適用した結果を報告する. 
(英) This paper discusses an underdetermined approach for face tracking and recognition using the augmented eigenface which consists of normalized eigenface and an associative mapping to 3d shape. Although our previous method solves the overdetermined system of linear equations to estimate the weight vector, this paper shows that an underdetermined approach can efficiently improve recognition performance.
キーワード (和) 正規化固有顔 / 拡張固有顔 / 顔識別 / バイアス付き加重方程式 / 不足決定系 / 追跡・認識融合 / /  
(英) Normalized eigenface / augmented eigenface / face identification / biased weight equations / underdetermined system / tracking and recognition / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 379, PRMU2011-166, pp. 215-220, 2012年1月.
資料番号 PRMU2011-166 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-166 MVE2011-75

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不足決定系による多クラス識別を用いた顔追跡・認識融合 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Face tracking and recognition using multi-class discrimination by underdetermined system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 正規化固有顔 / Normalized eigenface  
キーワード(2)(和/英) 拡張固有顔 / augmented eigenface  
キーワード(3)(和/英) 顔識別 / face identification  
キーワード(4)(和/英) バイアス付き加重方程式 / biased weight equations  
キーワード(5)(和/英) 不足決定系 / underdetermined system  
キーワード(6)(和/英) 追跡・認識融合 / tracking and recognition  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尺長 健 / Takeshi Shakunaga / シャクナガ タケシ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中岸 久佳 / Hisayoshi Chugan / チュウガン ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-166,IEICE-MVE2011-75 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.215-220 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会