電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 11:40
高分解オプティカルフローに基づく表情推定:顔表面の並進移動と収縮テンソルのモデル化と同時検出
ヤン スンハ安藤 繁東大PRMU2011-176 MVE2011-85
抄録 (和) 近年,機械と人間の間のコミュニケーションが重要になってきた.特に画像処理の分野では,機械に人間の
感情を表情から認知させようとする努力が続いてきて,幾つかの優れた研究が発表された.しかし,低い精度や高い
計算コストなどの理由で,オプティカルフローに基づく手法に関する研究は比較的に少なかった.しかし,我々の研
究室で開発した時間相関イメージセンサ(CIS) を用いると,低い計算コストで1 フレームかつ1 画素ごとにオプティ
カルフローの厳密解を解くことができる.この研究では,顔領域で計算した高分解オプティカルフローから顔表面の
並進移動と収縮テンソルをモデル化する手法を紹介し,表情推定に適用する方法を提案する. 
(英) Facial expression analisys has become an active research field. Some researches focused on facial ex-
pression analisys based on optical flow had been introduced. But, because of its low-reliability, high computing cost,
and constraint conditions, the range of research is limited. However, by the help of Correlation Image Sensor(CIS)
which we developed independently, we can calculate optical flow on every pixels with only one frame. In this paper,
we define a model of translational motion and contracting tensor of facial surface, and introduce a simple application
of facial expression estimation in use of high-density optical flow.
キーワード (和) 時間相関イメージセンサ / オプティカルフロー / テンソル / 表情 / / / /  
(英) CIS / optical flow / tensor / facial expression / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 379, PRMU2011-176, pp. 297-300, 2012年1月.
資料番号 PRMU2011-176 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-176 MVE2011-85

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高分解オプティカルフローに基づく表情推定:顔表面の並進移動と収縮テンソルのモデル化と同時検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Face expression estimation based on high-resolution optical flow: Modeling and detection of translational motion and contracting tensor of facial surface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間相関イメージセンサ / CIS  
キーワード(2)(和/英) オプティカルフロー / optical flow  
キーワード(3)(和/英) テンソル / tensor  
キーワード(4)(和/英) 表情 / facial expression  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ヤン スンハ / Seungha Yang / ヤン スンハ
第1著者 所属(和/英) 東京大学大学院 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 繁 / Shigeru Ando /
第2著者 所属(和/英) 東京大学大学院 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 11:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-176,IEICE-MVE2011-85 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.297-300 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会