お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 15:15
初等教育におけるエネルギー・環境問題の話し合いでの教育指針の検討
大森耕介伊藤京子大西 智酒田信親西田正吾阪大HCS2011-61
抄録 (和) 近年,エネルギー・環境問題に関する教育方法の一つとして,話し合い活動が初等教育より導入されている.この活動では,児童自身が活動の価値を見出していくことが重要であり,児童自身が話し合いへの参加方法を考えていくことが重要であるが,現状は児童自身が参加方法を考えるまでに至っていない.そこで本研究では,初等教育におけるエネルギー・環境問題の話し合いでの教育指針を得る事を目的とし,児童自身が参加方法を考えるために必要な課題を調査する.そのために,話し合いにおける他者との関わりへの意識を促すツールを作成し,初等教育での話し合いの授業で利用してもらう調査を行った.担任教師からのインタビュー結果より,聞くことに着目することが,教育指針の発見につながると予想される. 
(英) Recently, dialogue activity has been adopted in elementary school education to give children opportunity of learning energy/environmental issues. It is important for children to realize significance of the activity, and to consider by theirself how they should participate in the activity. In practice, however, these goals have not been achieved. So, the purpose of this study is to develop guidelines for dialogue activity about energy/environmental issues in elementary school education by clarifying why children can not achieve these goals. This study conducted an experiment using the tool which makes children conscious of their interaction in dialogue activity to research why children can not achieve the goals.As a result from interview data obtained from teacher through the experiment, this study decided to take into consideration the keyword "listening" toward developing the guildeline.
キーワード (和) 初等教育 / エネルギー・環境問題 / 話し合い活動 / 他者との関わり / 生体リズムの同調 / / /  
(英) elementary school education / energy/environmental issue / dialogue activity / interaction with others / entrainment of biological rhythm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 393, HCS2011-61, pp. 41-46, 2012年1月.
資料番号 HCS2011-61 
発行日 2012-01-13 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2011-61

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2012-01-20 - 2012-01-20 
開催地(和) ウインクあいち(名古屋) 
開催地(英)  
テーマ(和) コミュニケーションの心理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2012-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 初等教育におけるエネルギー・環境問題の話し合いでの教育指針の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration of Guideline of Dialogue about Energy/environmental Issue in Elementary School Education 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 初等教育 / elementary school education  
キーワード(2)(和/英) エネルギー・環境問題 / energy/environmental issue  
キーワード(3)(和/英) 話し合い活動 / dialogue activity  
キーワード(4)(和/英) 他者との関わり / interaction with others  
キーワード(5)(和/英) 生体リズムの同調 / entrainment of biological rhythm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 耕介 / Kosuke Omori / オオモリ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 京子 / Kyoko Ito / イトウ キョウコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 智 / Satoshi Ohnishi / オオニシ サトシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒田 信親 / Nobuchika Sakata / サカタ ノブチカ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 正吾 / Shogo Nishida / ニシダ ショウゴ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-61 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2012-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会