電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-20 10:40
多方向多色照明下における影情報を用いた映像オドメトリ
相原克哉江崎諒介岩橋政宏木村哲也長岡技科大PRMU2011-174 MVE2011-83
抄録 (和) 近年、災害現場で、カメラの映像から移動量を推定する映像オドメトリの需要が高まっている。災害現場では、粉塵や雪等による視界不良や、映像の特徴・模様消失が問題となる。これに対し我々は、既にロボットの真下の床面に対して、多方向多色照明による床面形状推定を用いて、回転不変位相限定相関法を行う、映像オドメトリ手法を提案した。しかし災害現場では、石や破片、雪の塊等、照明を用いた際に影が発生する要因が多く存在するため、誤認識の要因となっていた。本研究では、従来誤認識の要因となっていた影情報から、凹凸の位置と奥行きエッジを推定し、移動量推定に用いる方法を提案した。これにより、回転角度推定における認識率が向上し、影が存在する場合にも使用可能な、床面形状を用いた映像オドメトリが可能になった。 
(英) Demand for visual odometry to estimate the amount of movement from the video camera rises in the disaster site. In the disaster spot, disappearance of characteristics and patterns in image by dust or snow become the problem. So, we have already proposed a visual odometry by RI-POC using shadow under multi-direction and multi-color lighting, using floor image under the robot.
However, in the disaster spot, the shadow caused by lighting, become misrecognition of the quantity of movement estimate. So, we proposed a visual odometry by depth edge and position of the irregularity using shadow. In this way, the recognition rate of rotation angle estimation improves. The proposing method made it possible to visual odometry from the shape of the floor that it can use when a shadow exists.
キーワード (和) 映像オドメトリ / 多方向多色照明 / 照度差ステレオ法 / 影抽出 / 位相限定相関法 / / /  
(英) Visual Odometry / Multi-direction and Multi-color Lighting / Photometric Stereo / Shadow Extraction / POC / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 379, PRMU2011-174, pp. 285-290, 2012年1月.
資料番号 PRMU2011-174 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-174 MVE2011-83

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多方向多色照明下における影情報を用いた映像オドメトリ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Visual Odometry using Shadow Information under Multi-direction and Multi-color Lighting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像オドメトリ / Visual Odometry  
キーワード(2)(和/英) 多方向多色照明 / Multi-direction and Multi-color Lighting  
キーワード(3)(和/英) 照度差ステレオ法 / Photometric Stereo  
キーワード(4)(和/英) 影抽出 / Shadow Extraction  
キーワード(5)(和/英) 位相限定相関法 / POC  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 克哉 / Katsuya Aihara / アイハラ カツヤ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江崎 諒介 / Ryosuke Ezaki / エザキ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩橋 政宏 / Masahiro Iwahashi / イワハシ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 哲也 / Tetsuya Kimura / キムラ テツヤ
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-20 10:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-174,IEICE-MVE2011-83 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.285-290 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会