電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 11:20
胸部3次元CT画像を用いたCOPD診断のための気管支壁厚の自動計測法の開発
川瀬悠介徐 睿平野 靖木戸尚治山口大MI2011-102
抄録 (和) CT(Computed Tomography)画像を用いたCOPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)の診断において,気管支径の測定は重要な役割を果たす.本研究では気管支拡張症についての診断を試みた.気管支拡張症は気管支径が拡張する疾患であり,その診断における気管支径の計測は各CT スライスに対して医師が目視で行うしかない.しかし,正確な診断のためには気管支に対して垂直な断面が必要であり,3 次元的に画像上で径を計測することが望ましい.また,作業の効率化のためには気管支径の自動計測を行うコンピュータ支援診断(CAD: Computer Aided Diagnosis)システムの開発が求められている.そこで,本稿では,気管支に対して直交する平面を算出することで気管支径を計測し,それを基に視覚的に病変部がわかるマッピング画像の作成を試みた.正常な画像とCOPD の症例の画像を用いて評価を行い,結果の比較を行った. 
(英) Evaluating airway wall is an important factor for diagnosis of COPD(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)
by use of CT(Computed Tomography) images. In this study, we tried to diagnose bronchiectasis. Bronchiectasis is a disease
that changes airway wall thickness. Evaluation of airway wall is carried out by a doctor manually by use of two dimensional
CT slice images. However, we consider the three dimensional evaluation of airway wall thickness is more effective, and
vertical section of airway wall is helpful for accurate COPD diagnosis. And the CAD(Computer Aided Diagnosis) system
which is able to evaluate airway wall thickness automatically is needed.
In this study, we tried to make mapping images for examination of pathological changes by using bronchial images. In order
to make mapping images, this algorithm evaluates airway wall thickness by
キーワード (和) CT画像 / COPD / / / / / /  
(英) Computed Tomography / COPD / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 389, MI2011-102, pp. 137-142, 2012年1月.
資料番号 MI2011-102 
発行日 2012-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2011-102

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英)  
テーマ(和) 統計モデルとその応用,医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2012-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 胸部3次元CT画像を用いたCOPD診断のための気管支壁厚の自動計測法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of automatic measurement method of airway on 3D thoracic CT images for COPD diagnosis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CT画像 / Computed Tomography  
キーワード(2)(和/英) COPD / COPD  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川瀬 悠介 / Yusuke Kawase / カワセ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi Univercity (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 睿 / Rui Xu / ジョ エイ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi Univercity (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 靖 / Yasushi Hirano / ヒラノ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi Univercity (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木戸 尚治 / Shoji Kido / キド ショウジ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi Univercity (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 11:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2011-102 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会