電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 16:35
フォトクロミック材料を用いた投影面の反射率変調による高コントラスト投影表示
日野直登岩井大輔佐藤宏介阪大PRMU2011-161 MVE2011-70
抄録 (和) 本研究では,フォトクロミック材料を利用して投影面の反射率を変調することで高コントラストな投影表示を可能にする手法を提案する.具体的には,フォトクロミック材料をプロジェクタ投影面に塗布し,紫外線を照射することで反射率を変調する.反射率を変調した投影面に可視光で画像を投影することで,高コントラストな表示を可能にする.
本手法の有効性を確認するため,紫外線LEDアレイ,フォトクロミック材料,プロジェクタカメラシステムからなる簡単なセットアップで反射率を制御し画像を重畳投影した.本実験では,一列のLEDアレイに沿った1次元のラインのみを対象とした.その結果,コントラストの向上を確認した. 
(英) We propose a high contrast display, with modulation of the projection surface reflectivity in photochromism. Specifically, we apply photochromic compounds on projection surface, and project UV (ultraviolet) light so as to we modulate the reflectivity.
Projecting visible light image on the surface using visible projector, we aim to realize a high contrast display.
For this purpose,
we control the reflectivity and superimpose the projection image on the projection surface using feasible setup, which consist of UV LED lights array, photochromic compounds, and a projector-camera system. This experiment was conducted only with one dimensional horizontal line of LED lights array.
As a result, we concluded that the reflectivity modulation can realize high contrast.
キーワード (和) 高コントラストディスプレイ / フォトクロミズム / 反射率制御 / / / / /  
(英) High contrast display, / photochromism / reflectivity control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 380, MVE2011-70, pp. 145-150, 2012年1月.
資料番号 MVE2011-70 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-161 MVE2011-70

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトクロミック材料を用いた投影面の反射率変調による高コントラスト投影表示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Contrast Projection Display by Surface Reflectivity Modulation using Photochromic Material 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高コントラストディスプレイ / High contrast display,  
キーワード(2)(和/英) フォトクロミズム / photochromism  
キーワード(3)(和/英) 反射率制御 / reflectivity control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 日野 直登 / Naoto Hino / ヒノ ナオト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 大輔 / Daisuke Iwai / イワイ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 宏介 / Kosuke Sato /
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 16:35:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2011-161,IEICE-MVE2011-70 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会