電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 11:20
仮想肺葉切除術のための肺野領域変形手法の開発
平野 靖徐 睿山口大)・橘 理恵大島商船高専)・木戸尚治山口大MI2011-89
抄録 (和) 肺がんの治療方法として肺葉切除術が選択されることが多い.この手術ではがんの再発や転移を軽減できる可能性が高いが,一方で呼吸機能障害が引き起こされる可能性がある.本研究では,実際に肺葉切除術を施す前に,施術後における気管支の位置や形状の変化を予測することを目的として,節点バネモデルを用いてCT像を変形させることによって仮想的な肺葉切除術を行う手法の開発を行った.本手法を肺葉切除術前に撮影された胸部CT像に適用した結果,肺葉切除後の胸部CT像に類似した画像を生成できることが確認された. 
(英) In this paper, the authors propose a new method to generate chest X-ray CT images in which removed lung lobes virtually using preoperative CT images. Although lobectomy is an effective surgical operation for lung cancers, it may cause a disturbance of respiratory function because of unnatural deformation of bronchi. The authors developed a method called virtual lobectomy to generate post-surgical CT images utilizing mass-spring model to deform preoperative CT images. The proposed method was applied to CT images, and it is determined the method is able to generate similar CT images to the CT images after lobectomy.
キーワード (和) 肺葉切除術 / 節点バネモデル / 仮想化 / 計算機シミュレーション / / / /  
(英) lobectomy / mass-spring model / virtualization / computer simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 389, MI2011-89, pp. 67-70, 2012年1月.
資料番号 MI2011-89 
発行日 2012-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2011-89

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英)  
テーマ(和) 統計モデルとその応用,医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2012-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想肺葉切除術のための肺野領域変形手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of deformation method of lung region for virtualized lobectomy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 肺葉切除術 / lobectomy  
キーワード(2)(和/英) 節点バネモデル / mass-spring model  
キーワード(3)(和/英) 仮想化 / virtualization  
キーワード(4)(和/英) 計算機シミュレーション / computer simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 靖 / Yasushi Hirano / ヒラノ ヤスシ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 睿 / Rui Xu / ジョ エイ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 理恵 / Rie Tachibana / タチナバ リエ
第3著者 所属(和/英) 大島商船高等専門学校 (略称: 大島商船高専)
Oshima National College of Maritime Technology (略称: Oshima National College of Maritime Technolog)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木戸 尚治 / Shoji Kido / キド ショウジ
第4著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 11:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2011-89 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会