電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 15:25
Improvement of MDL Method by Adaptive Sampling on Spherical Parameter Space
Rui XuYamaguchi Univ.)・Xiangrong ZhouGifu Univ.)・Yasushi HiranoYamaguchi Univ.)・Rie TachibanaOshima National College of Maritime Tech.)・Shoji KidoYamaguchi Univ.)・Hiroshi FujitaGifu Univ.MI2011-109
抄録 (和) 統計形状モデルは有効的な手法と認められ、医用画像のセグメンテーションに使用されている。統計形状モデルの構築では、各形状の対応点の決定が重要な課題であり、近年MDL法を用いた手法が提案した。MDL法の有効性が証明されたが、決定した対応点で構成したメッシュは元の形状メッシュより精度が低い。この問題を解決するため、球面のパラメータ空間で適応的なサンプリング手法を提案し、従来のMDL法を改良した。 
(英) Statistical shape models (SSMs) is a very efficient method for medical image segmentation. An important problem of building SSMs is how to determine the corresponding points. Although minimal description length (MDL) was a good method to find corresponding points, it was suffered from the problem that the meshes constructed by the determined corresponding points were not precise to represent the original shapes. We tried to resolve this problem by an adaptive sampling method on the spherical parameter space in this paper.
キーワード (和) 統計形状モデル / 対応点 / MDL法 / / / / /  
(英) Statistical Shape Models / Corresponding Points / Minimal Description Length (MDL) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 389, MI2011-109, pp. 173-178, 2012年1月.
資料番号 MI2011-109 
発行日 2012-01-12 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2011-109

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英)  
テーマ(和) 統計モデルとその応用,医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2012-01-MI 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of MDL Method by Adaptive Sampling on Spherical Parameter Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 統計形状モデル / Statistical Shape Models  
キーワード(2)(和/英) 対応点 / Corresponding Points  
キーワード(3)(和/英) MDL法 / Minimal Description Length (MDL)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 徐 睿 / Rui Xu /
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 向栄 / Xiangrong Zhou /
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 靖 / Yasushi Hirano /
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 理恵 / Rie Tachibana /
第4著者 所属(和/英) 大島商船高等専門学校 (略称: 大島商船高専)
Oshima National College of Maritime Technology (略称: Oshima National College of Maritime Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木戸 尚治 / Shoji Kido /
第5著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita /
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 15:25:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2011-109 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.389 
ページ範囲 pp.173-178 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会