電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 14:20
[チュートリアル招待講演]魅力的な3D映像の制作技術
田中 勉デジタルコンテンツ協会CQ2011-66 PRMU2011-157 MVE2011-66
抄録 (和) 輻輳と調節が乖離しない“快適3D表示空間(視差量)”が存在する。この快適3D空間と三次元相似な制作空間を使用すれば、被写体の立体性と空間の線形性を保証できる。魅力的な3D映像表現には欠かせない要素である。 また、視差と並んで光沢の上手な使い方が重要である。
(財)DCAJは、(株)オムニバス・ジャパン、ソニーピーシーエル(株)、パナソニック映像(株)と共に、3D映像クリエイターの育成ツールとして「3D映像制作支援のための映像集・解説集」、「魅力的な3D映像表現を用いた映像集(短編作品)」を制作した。本講演ではこの成果を中心に解説し、快適性の阻害要素である両眼非対応などの新たな取り組みも紹介する。 
(英) "Comfortable 3D window space (quantity of parallax)" without the disparity between convergence and accommodation does exist. 3D movies will be guaranteed the three-dimensionality of each object and the linear location among the objects which are the indispensable elements for attractive 3D picture expression if a production space similar to the comfortable 3D window space is used. Also, how to tactfully use luster is important as well as parallax.
Digital Content Association of Japan (DCAJ), Omnibus Japan Co., Ltd., Sony PCL Co., Ltd. and Panasonic Visuals, Inc. have produced "A Collection of 3D Movie Samples for Support to 3D Movie Creators" and "A Collection of Movies Using Attractive 3D Picture Expression" as educational tools for 3D movie creators. I will mainly talk about the two deliverables and also about the inhibition element of the comfort such as non-compliant pixels with both eyes, etc.
キーワード (和) 立体視映像 / 両眼視差 / 視野闘争 / 安全性と快適性 / 魅力的S3D映像 / / /  
(英) The 3D picture / Parallax / The attractive 3D / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 378, CQ2011-66, pp. 61-66, 2012年1月.
資料番号 CQ2011-66 
発行日 2012-01-12 (CQ, PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2011-66 PRMU2011-157 MVE2011-66

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 魅力的な3D映像の制作技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Production technology of the attractive 3D movies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 立体視映像 / The 3D picture  
キーワード(2)(和/英) 両眼視差 / Parallax  
キーワード(3)(和/英) 視野闘争 / The attractive 3D  
キーワード(4)(和/英) 安全性と快適性 /  
キーワード(5)(和/英) 魅力的S3D映像 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 勉 / Tsutomu Tanaka / タナカ ツトム
第1著者 所属(和/英) 財団法人デジタルコンテンツ協会 (略称: デジタルコンテンツ協会)
Digital Content Association of Japan (略称: DCAJ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 14:20:00 
発表時間 45 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2011-66,IEICE-PRMU2011-157,IEICE-MVE2011-66 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.378(CQ), no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.61-66(CQ), pp.97-102(PRMU), pp.97-102(MVE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2012-01-12,IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会