お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 16:30
PCFシングルモード励振器を用いたマルチモード光ファイバの広波長域波長多重伝送
馬 麟半澤信智辻川恭三冨田 茂NTTOFT2011-61
抄録 (和) 我々はあらゆる波長においてシングルモード動作可能なフォトニック結晶ファイバ(PCF)を用いたシングルモード励振器を提案した。提案した方法を用いて、コア直径50 mで長さ1 kmのグレーデッドインデックスマルチモード光ファイバに対して850 nm、1310 nm及び1550 nmの三波長を同時にシングルモード励振を行った。実効的にシングルモードの伝送を実現することより、3×10 Gbit/sの広波長域波長多重伝送に成功した。更に、PCF構造の最適化を行い、完全に高次モードを抑圧することより、850 nmにおいて、10 Gbit/sの信号をパワーペナルティフリーで伝送することが達成できた。 
(英) We proposed a center launching technique using endlessly single-mode photonic crystal fibers. This method can be used for simultaneous effective single-mode transmission of light in different wavelengths over multimode fibers. We achieved ultra-wideband (850, 1310 and 1550 nm) WDM transmission in a 1 km-long, 50 m-core graded index multimode fiber by simply splicing cm-order length PCF to the transmission fiber. We succeeded in penalty free 10 Gbit/s data transmission at a wavelength of 850 nm through optimization of PCF’s structure.
キーワード (和) モード励振器 / フォトニッククリスタルファイバ / マルチモード光ファイバ / 波長多重伝送 / / / /  
(英) Selective mode launching / PCF / Multi-mode fiber / WDM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 381, OFT2011-61, pp. 27-31, 2012年1月.
資料番号 OFT2011-61 
発行日 2012-01-12 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2011-61

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2012-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PCFシングルモード励振器を用いたマルチモード光ファイバの広波長域波長多重伝送 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PCF single-mode launch device for ultra-wideband WDM transmission in multi-mode fiber 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モード励振器 / Selective mode launching  
キーワード(2)(和/英) フォトニッククリスタルファイバ / PCF  
キーワード(3)(和/英) マルチモード光ファイバ / Multi-mode fiber  
キーワード(4)(和/英) 波長多重伝送 / WDM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬 麟 / Lin Ma / マ リン
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 半澤 信智 / Nobutomo Hanzawa / ハンザワ ノブトモ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻川 恭三 / Kyozo Tsujikawa / ツジカワ キョゾ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨田 茂 / Shigeru Tomita / トミタ シゲル
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2011-61 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.381 
ページ範囲 pp.27-31 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会