お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 09:00
遠隔コミュニケーションにおける視覚的共同注意支援のための仮想三次元環境の構築
藤川貴史西口敏司阪工大PRMU2011-150 MVE2011-59
抄録 (和) 対話における人間の視覚的共同注意は自然なコミュニケーションのために重要な役割を果たすが、遠隔コミュニケーションでは対話者同士が実空間を共有していないため、視覚的共同注意を成立させることは難しい。そこで本稿では、遠隔コミュニケーションにおける自然な対話環境を実現するために、遠隔地間での視覚的共同注意を支援することを目的とし、このために、仮想的な三次元環境を構築する手法について検討する。 
(英) Joint visual attention by interlocution play a role of importance, However joint visual attention is succeeded difficult if both persons do not share real place in distance communication. This manuscript examines a development of virtual 3D environment for assistance to joint visual attention between distant places to realize natural interactive environment in distant communication.
キーワード (和) 遠隔コミュニケーション / 視覚的共同注意 / 三次元環境 / / / / /  
(英) distant communication / joint visual attention / virtual 3D environment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 380, MVE2011-59, pp. 31-36, 2012年1月.
資料番号 MVE2011-59 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-150 MVE2011-59

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔コミュニケーションにおける視覚的共同注意支援のための仮想三次元環境の構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A development of virtual 3D environment for assistance to joint visual attention in distant communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔コミュニケーション / distant communication  
キーワード(2)(和/英) 視覚的共同注意 / joint visual attention  
キーワード(3)(和/英) 三次元環境 / virtual 3D environment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤川 貴史 / Takashi Fujikawa / フジカワ タカシ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学大学院 (略称: 阪工大)
Graduate School of Information Science and Technology (略称: Oit)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西口 敏司 / Satoshi Nishiguchi / ニシグチ サトシ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Graduate School of Information Science and Technology (略称: Oit)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2011-150,IEICE-MVE2011-59 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会