電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-01-19 11:10
RCAを用いた局所特徴変換法と生活支援用一般物体認識への応用
西村朋己呉 海元瀧 寛和三浦浩一和歌山大PRMU2011-154 MVE2011-63
抄録 (和) 本稿では,一般物体認識の精度向上の為に,関連成分分析(RCA: relevant component analysis)を用いた局所特徴変換法を提案する.
提案手法では,各々の学習画像セットから得られた局所特徴間の距離・密度に基づき特徴量を変換し各々のカテゴリーに顕著な特徴を作成する.
今回は,生活支援システムへの応用を想定し,日常生活用品を認識対象とした共通データベースを用いて,提案手法の有効性を確認する実験を行う. 
(英) In this paper, we propose a method for transforming local feature using relevant component analysis (RCA). Our method analyzes the distribution of E-SIFT local features provided from a training image set, and makes the difference of visual word clear by adjusting distance between local features that followed the density of the distribution. In this paper, we do mind an application to life supporting system.
This method’s effectiveness was confirmed through several comparison experiments using common database of everyday life article.
キーワード (和) 一般物体認識 / 特徴量抽出 / SIFT特徴量 / RCA / / / /  
(英) Generic object recognition / detection of feature vector / SIFT feature vector / relevant component analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 379, PRMU2011-154, pp. 79-84, 2012年1月.
資料番号 PRMU2011-154 
発行日 2012-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-154 MVE2011-63

研究会情報
研究会 PRMU MVE CQ IPSJ-CVIM  
開催期間 2012-01-19 - 2012-01-20 
開催地(和) 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界センシングとその応用(VR学会SIG-MRと共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-01-PRMU-MVE-CQ-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RCAを用いた局所特徴変換法と生活支援用一般物体認識への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Local Feature Transform with RCA and Application to general object recognition for life support 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 一般物体認識 / Generic object recognition  
キーワード(2)(和/英) 特徴量抽出 / detection of feature vector  
キーワード(3)(和/英) SIFT特徴量 / SIFT feature vector  
キーワード(4)(和/英) RCA / relevant component analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 朋己 / Tomoki Nishimura / ニシムラ トモキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 海元 / Haiyuan Wu / ゴ カイゲン
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧 寛和 / Hirokazu Taki / タキ ヒロカズ
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 浩一 / Hirokazu Miura / ミウラ ヒロカズ
第4著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-01-19 11:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-154,IEICE-MVE2011-63 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.379(PRMU), no.380(MVE) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2012-01-12,IEICE-MVE-2012-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会