電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-20 15:20
順序関係を学習するパルスニューロンモデルに関する研究
岩佐 要クグレ マウリシオ黒柳 奨岩田 彰名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 人間の脳神経細胞を模したモデルの一つとしてパルスニューロンモデルがある.
パルスニューロンモデルは入出力が0または1というパルス列であるため
演算コストが小さく,時間的に減衰する電位を持つことで
時系列情報を扱うことができるという特徴を持つ.
しかし各素子が判定する情報はある時刻における入力頻度パターンのみであり,
入力の順序関係は考慮に入れられていない.
そこで本研究ではパルスニューロンモデルを用いて
順序関係を学習するための方法として,複数組の結合重みを用意し,
内部電位の変化によって結合重みの組を切り替える方法を提案する.
これにより特定の順序で入力された場合に
特定のパルスニューロンモデルが適切に結合重みの組を切り替え,
内部電位が最も高くなることで,適した入力順序であることを判断する.
実験結果より提案手法により順序関係を適切に判断できることを確認した.
また本手法は全素子を結合する連想記憶手法より,
結合数や素子数を少なくでき回路規模を小さくできる. 
(英) Pulsed neuron model is suitable for processing time series data,
like sound signals, and can be easily implemented in hardware.
However, this model recognizes frequency vector pattern in current time,
and cannot consider of the order relation in series of input data.
In this paper, we propose the learning method
for time sequence of input data using pulsed neuron model.
The proposed model adds the sets of connection weights
to the pulsed neuron model and change them by inner potential value.
Therefore, the inner potential when input data has in a specific order.
Experimental results showed
datasets coreesponding to different order relation,
could be successfully identified,
a the number of units and size of circuit of the proposed model
is smaller than other method.
キーワード (和) パルスニューロンモデル / 順序関係の学習 / 複数組の結合重み / 内部電位 / / / /  
(英) pulsed neuron model / order relation / set of weights / inner potential / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 368, NC2011-93, pp. 53-57, 2011年12月.
資料番号 NC2011-93 
発行日 2011-12-13 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2011-12-20 - 2011-12-20 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 順序関係を学習するパルスニューロンモデルに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Pulsed Neuron Model for Learning of the Order Relation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パルスニューロンモデル / pulsed neuron model  
キーワード(2)(和/英) 順序関係の学習 / order relation  
キーワード(3)(和/英) 複数組の結合重み / set of weights  
キーワード(4)(和/英) 内部電位 / inner potential  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 要 / Kaname Iwasa / イワサ カナメ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) クグレ マウリシオ / Mauricio Kugler / クグレ マウリシオ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒柳 奨 / Susumu Kuroyanagi / クロヤナギ ススム
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 彰 / Akira Iwata / イワタ アキラ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-20 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2011-93 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.368 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2011-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会