お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-20 11:20
多層パーセプトロンにおける固有ベクトル降下法と直線探索
佐藤聖也中野良平中部大NC2011-87
抄録 (和) 多層パーセプトロン(MLP)の学習では、勾配のみを用いるBP法、勾配と曲率を用いるNewton法や準Newton法などが知られる。しかし、MLPの探索空間は条件数が巨大なクレバス形状に満ちており、通常の探索法では効率良く探索できない。本稿では、このような探索空間でも安定して良解を求めることができる新探索法を提案し、シグモイド型と指数型のMLPを用いた計算機実験にて有効性を検証する。 
(英) As learning methods of a multilayer perceptron (MLP), we have the BP algorithm, Newton's method, quasi-Newton method, and so on. However, since the MLP search space is full of crevasse-like forms having huge condition numbers, it is very unlikely for such usual existing methods to perform efficient search in the space. This paper proposes a new search method which utilizes eigen vector descent and line search, stably finding excellent solutions in such an extraordinary search space. The proposed method is evaluated with promising results through experiments for MLPs having sigmoidal or exponential activation functions.
キーワード (和) 多層パーセプトロン / 多項式ネット / 特異領域 / 探索法 / 直線探索 / / /  
(英) multilayer perceptron / polynomial network / singular region / search method / line search / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 368, NC2011-87, pp. 19-24, 2011年12月.
資料番号 NC2011-87 
発行日 2011-12-13 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2011-87

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2011-12-20 - 2011-12-20 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多層パーセプトロンにおける固有ベクトル降下法と直線探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Eigen Vector Descent and Line Search for Multilayer Perceptron 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多層パーセプトロン / multilayer perceptron  
キーワード(2)(和/英) 多項式ネット / polynomial network  
キーワード(3)(和/英) 特異領域 / singular region  
キーワード(4)(和/英) 探索法 / search method  
キーワード(5)(和/英) 直線探索 / line search  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 聖也 / Seiya Satoh / サトウ セイヤ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 良平 / Ryohei Nakano /
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-20 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2011-87 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.368 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2011-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会