お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-17 15:15
電子行政における個人情報の保護と利用の両立を図る情報連携システムに関する研究 ~ 第1報 ~
辻井重男山口 浩五太子政史中大)・角尾幸保NEC)・井堀幹夫東大)・山本拓真カナミックネットワークSITE2011-28
抄録 (和) 先ず,電子行政を,精神構造,社会システム,技術システムの 3 階層として捉え,各々の階層について概説した後,現在,内閣官房を中心に政府で検討が進められている情報連携基盤について技術システムの立場から考察する.情報連携基盤は,認証機能,番号機能,情報連携機能の 3 機能を有するが,認証機能については,公的個人認証などの実績があるので,これらを利用すれば良く,番号機能については,個人情報保護を中心に政府で議論が深められている.しかし,情報連携機能については,考察が進んでいないように見受けられる.情報連携基盤の大きな目的は,個人情報を最大限保護しつつ,これを国民のために活用することにある.本論文では,暗号技術などの利用により,個人情報の保護と活用の間の矛盾を可能な限り超克し得る技術システムの構成法を提案する. 
(英) First the concept of 3 layers of electronic government is proposed. 3 layers are mental, social system, and technological system layers. In this paper, electronic government system to overcome contradiction between protection and utilization of personal information and privacy is proposed based on public key encryption, privacy preserving data mining and private information retrieval.
キーワード (和) 電子行政 / 個人情報 / 情報連携基盤 / 医療・介護 / 意味検索 / Pailler暗号 / RSA暗号 / プライバシー  
(英) electronic government / personal information / Pailler cryptosystem / RSA cryptosystem / privacy preserving data mining / private information retrieval / privacy protection / PPDM  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 363, SITE2011-28, pp. 19-24, 2011年12月.
資料番号 SITE2011-28 
発行日 2011-12-10 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2011-28

研究会情報
研究会 SITE IPSJ-CE  
開催期間 2011-12-17 - 2011-12-18 
開催地(和) 島根大総合理工学部 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報教育,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2011-12-SITE-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子行政における個人情報の保護と利用の両立を図る情報連携システムに関する研究 
サブタイトル(和) 第1報 
タイトル(英) On Electronic Government System for Overcoming Contradiction between Protection and Utilization of Personal Information and Privacy 
サブタイトル(英) Part 1 
キーワード(1)(和/英) 電子行政 / electronic government  
キーワード(2)(和/英) 個人情報 / personal information  
キーワード(3)(和/英) 情報連携基盤 / Pailler cryptosystem  
キーワード(4)(和/英) 医療・介護 / RSA cryptosystem  
キーワード(5)(和/英) 意味検索 / privacy preserving data mining  
キーワード(6)(和/英) Pailler暗号 / private information retrieval  
キーワード(7)(和/英) RSA暗号 / privacy protection  
キーワード(8)(和/英) プライバシー / PPDM  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻井 重男 / Shigeo Tsujii / ツジイ シゲオ
第1著者 所属(和/英) 中央大学研究開発機構 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 浩 / Hiroshi Yamaguchi /
第2著者 所属(和/英) 中央大学研究開発機構 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 五太子 政史 / Masahito Gotaishi / ゴタイシ マサヒト
第3著者 所属(和/英) 中央大学研究開発機構 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 角尾 幸保 / Yukiyasu Tsunoo / ツノオ ユキヤス
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井堀 幹夫 / Mikio Ihori / イホリ ミキオ
第5著者 所属(和/英) 東京大学高齢社会総合研究機構 (略称: 東大)
Institute of Gerontology (略称: IOG)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 拓真 / Takuma Yamamoto / ヤマモト タクマ
第6著者 所属(和/英) 株式会社カナミックネットワーク (略称: カナミックネットワーク)
Kanamic Network Co. Ltd. (略称: Kanamic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-17 15:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2011-28 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2011-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会