お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 09:10
MIMOを用いた下りリンクセルラにおける直交多元接続と重畳符号化およびSICを用いる非直交多元接続のユーザスループット特性評価
富田 瞬東京理科大)・岸山祥久NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2011-249
抄録 (和) 本稿では,MIMOを用いた下りリンクセルラにおける重畳符号化およびSIC (successive interference canceller)を用いる非直交多元接続の平均およびセル端ユーザスループット特性を比較評価する.実際の無線通信システムでは,平均スループットとセル端スループットの両方の増大が重要である.そこで,本稿ではSICを用いた非直交多元接続と直交多元接続がほぼ同一の平均スループットを実現する条件下で,セル端ユーザスループットを比較評価する.各ユーザへの送信電力の割り当ては,上りリンクで用いられているフラクショナル送信電力制御 (TPC: transmission power control)法の下りリンクへの応用により決定し,送信共分散行列(すなわちプリコーディング行列)は注水定理により逐次的に決定した.計算機シミュレーション結果から,SICを用いた非直交多元接続は,直交多元接続に比較してほぼ同一の平均スループットを実現する条件下で,セル端ユーザスループットを大幅に改善できることを示す. 
(英) This paper compares average and cell-edge user throughput between orthogonal access and non-orthogonal access with successive interference canceller (SIC) in MIMO cellular downlink. Since both the average and cell-edge user throughput are important in the real system, we compare the cell-edge user throughput assuming the same average user throughput. We apply fractional transmit power control (TPC) which is widely used in LTE cellular uplink to control the transmit power allocation to respective users. Transmit covariance matrices (thus the precoding matrices) are given by sequential water-filling method. From the simulation results, we demonstrate that the non-orthogonal access with SIC can significantly enhance the cell-edge throughput compared to orthogonal access while achieving approximately the same average user throughput.
キーワード (和) 非直交多元接続 / 直交多元接続 / TPC / MIMO / OFDMA / SIC / 重畳符号化 /  
(英) non-orthogonal access / orthogonal access / TPC / MIMO / OFDMA / SIC / superposition coding /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 345, RCS2011-249, pp. 99-104, 2011年12月.
資料番号 RCS2011-249 
発行日 2011-12-08 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2011-249

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 山口大学 
開催地(英) Yamaguchi University 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIMOを用いた下りリンクセルラにおける直交多元接続と重畳符号化およびSICを用いる非直交多元接続のユーザスループット特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison of User Throughput between Orthogonal Access and Non-orthogonal Access with SIC in MIMO Cellular Downlink 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非直交多元接続 / non-orthogonal access  
キーワード(2)(和/英) 直交多元接続 / orthogonal access  
キーワード(3)(和/英) TPC / TPC  
キーワード(4)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(5)(和/英) OFDMA / OFDMA  
キーワード(6)(和/英) SIC / SIC  
キーワード(7)(和/英) 重畳符号化 / superposition coding  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 瞬 / Shun Tomida / トミダ シュン
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸山 祥久 / Yoshihisa Kishiyama / キシヤマ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 健一 / Kenichi Higuchi / ヒグチ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2011-249 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.345 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会