電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 14:00
ファイルバージョニングプロトコルにおいて読み込みアクセスによる負荷を最小化する複製ノード配置
福本 聡・○大原 衛首都大東京)・木村光宏法政大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) データレプリケーションは,ストレージシステムの高い信頼性と性能を保持するための最も効果的な手法の一つである.本研究では,ファイルバージョニングを伴う分散データレプリケーションプロトコルについての最適化問題を扱う.要求される期待読み込みアクセスコストを最小の総複製ノード数で実現する,最適ノード配置を評価するための解析モデルを提案する.この資源配置問題は,非線形整数計画問題の一種であり,システムのストレージノードが多い場合は膨大な計算コストを必要とする.本研究では,この問題に対する連続緩和問題を導入する.最適なノード配置が,数値的な探索をおこなうことなく解析的に得られる.さらに,得られた解析結果に関する数値例を示す. 
(英) Data replication is one of the most effective scheme for maintaining the high reliability and performance of data storage systems. This paper examines the optimization problem in a distributed data replication protocol with file versioning. An analytical model is presented to stimate the optimal node assignment to assure the required average cost saving for read access with minimum number of total replication nodes. Since this resource allocation problem is a kind of nonlinear integer problem, it can sometimes needs tremendous computational costs when the system has enormous storage nodes. We introduce a continuous relaxed problem corresponding to the above integer problem. The optimal node assignment is analytically derived
by solving the problem without computational searching.
We further show the numerical examples for the results obtained by our analysis.
キーワード (和) データレプリケーション / ファイルヴァージョニング / 最適ノード配置 / / / / /  
(英) data replication / file versioning / optimal node assignment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 354, R2011-39, pp. 15-19, 2011年12月.
資料番号 R2011-39 
発行日 2011-12-09 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2011-12-16 - 2011-12-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 信頼性国際規格,保全性,信頼性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2011-12-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ファイルバージョニングプロトコルにおいて読み込みアクセスによる負荷を最小化する複製ノード配置 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Replication Node Assignments Minimizing the Load of Read Access in File Versioning Protocol 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データレプリケーション / data replication  
キーワード(2)(和/英) ファイルヴァージョニング / file versioning  
キーワード(3)(和/英) 最適ノード配置 / optimal node assignment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福本 聡 / Satoshi Fukumoto / フクモト サトシ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大原 衛 / Mamoru Ohara / オオハラ マモル
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 光宏 / Mitsuhiro Kimura /
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2011-39 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.354 
ページ範囲 pp.15-19 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-R-2011-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会