お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 10:35
無線通信回線における資源割り当て計画法について
赤岩芳彦電通大RCS2011-252
抄録 (和) セルラーシステムにおけるデータ伝送の効率とユーザ間の公平性を両立させる方式として,いわゆる比例公平共有 (PFS : Proportional Fair Sharing) 方式が知られている.ここでは,この方式の正体を明らかにするために,Proportionally Fair基準に基づく方式をその他の方式と比較検討した.PFS方式は,従来から知られている比例的公平性基準 (Proportional Fairness Criteria) を基にするよりも,最大伝送速度基準 (MTC) を基にした派生方式と考えるほうが自然であることを示した.その理由は,PFSにおいては,異なる無線回線のフェージングの独立性を,いわゆるマルチユーザダイバーシチ効果として利用しており,これは,最大伝送速度方式の原理につながっているからである. 
(英) The proportional fair sharing (PFS) is well known as a channel allocation scheduling method to compromise the efficiency of data transmission with fairness for users in cellular systems. In order to get insight into the scheduling method, this paper shows comparative study results of throughput between this method and the other several methods.
It is shown that the PFS method is close to a derivative method from the scheduling method based on the maximum throughput criterion, since PFS utilizes independence of channel fading between different users as the multi-user diversity effect : the maximum throughput scheduling is based on the multi-user diversity effect.
キーワード (和) 比例公平共有 / 資源割当て / 無線データ伝送 / セルラーシステム / フェージングチャネル / / /  
(英) Proportional fair scheduling / Resource allocation / Wireless data transmission / Cellular system / Fading channel / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 345, RCS2011-252, pp. 117-121, 2011年12月.
資料番号 RCS2011-252 
発行日 2011-12-08 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2011-252

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 山口大学 
開催地(英) Yamaguchi University 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2011-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線通信回線における資源割り当て計画法について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On scheduling methods of resource allocation in wireless communication channels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 比例公平共有 / Proportional fair scheduling  
キーワード(2)(和/英) 資源割当て / Resource allocation  
キーワード(3)(和/英) 無線データ伝送 / Wireless data transmission  
キーワード(4)(和/英) セルラーシステム / Cellular system  
キーワード(5)(和/英) フェージングチャネル / Fading channel  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤岩 芳彦 / Yoshihiko Akaiwa / アカイワ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2011-252 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.345 
ページ範囲 pp.117-121 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会