電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 13:50
低電力20相出力発振回路
奥野圭祐小西恵大李 赫鍾和泉慎太郎川口 博吉本雅彦神戸大ICD2011-132 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-132
抄録 (和) 本稿ではmulti-phase oscillator (MPOSC)の低消費電力化に適した,位相補間素子(transfer gate phase coupler, TGPC)を提案する.我々が提案するMPOSCは位相補間素子にnMOSを用いており,電荷を消費しないことで低消費電力を実現する.また,提案MPOSCは出力を任意の数にすることができる.180nm,65nmCMOSプロセスで90°位相差信号を含む20相の位相を出力するMPOSCの試作を行い,プロセススケーラビリティが得られることを確認した.180nmプロセスで設計した試作チップと従来回路との設計比較を行った結果,Power Delay (PD)積に関して,位相補間にインバータを用いた回路と比較し36.6%,nMOSラッチを用いた回路と比較し38.3%改善された.また65nmプロセスで設計した試作チップを測定した結果,DNLは±1.22°,3σジッタは5.82psとなり,消費電力は出力周波数1.85GHz の場合で284μWとなった. 
(英) We propose a transfer gate phase coupler for a low-power multi-phase oscillator (MPOSC). The phase coupler is an nMOS transfer gate, which does not waste charge to the ground and thus achieves low power. The proposed MPOSC can set the number of outputs to an arbitrary number. The test circuit in a 180-nm process and a 65-nm process exhibits 20 phases, including 90° different angles. The designs in a 180-nm CMOS process and a 65-nm CMOS process were fabricated to confirm its process scalability; in the respective designs, we observed 36.6% and 38.3% improvements in a power-delay products, compared with the conventional MPOSCs using inverters and nMOS latches. In a 65-nm process, the measured DNL and 3σ period jitter are, respectively, less than ±1.22° and 5.82 ps. The power is 284μW at 1.85 GHz.
キーワード (和) multi-phase oscillator / 位相補間素子 / 偶数段位相 / 低消費電力 / プロセルスケーリング / / /  
(英) multi-phase oscillator / transfer gate phase coupler / even-numbered phases / low-power / process scalable / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-132, pp. 149-154, 2011年12月.
資料番号 ICD2011-132 
発行日 2011-12-08 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2011-132 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-132

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 大阪大学会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生・若手技術者育成のための研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2011-12-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低電力20相出力発振回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 284-uW 1.85-GHz 20-Phase Oscillator Using Transfer Gate Phase Couplers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) multi-phase oscillator / multi-phase oscillator  
キーワード(2)(和/英) 位相補間素子 / transfer gate phase coupler  
キーワード(3)(和/英) 偶数段位相 / even-numbered phases  
キーワード(4)(和/英) 低消費電力 / low-power  
キーワード(5)(和/英) プロセルスケーリング / process scalable  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥野 圭祐 / Keisuke Okuno / オクノ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 恵大 / Toshihiro Konishi / コニシ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 赫鍾 / Hyeokjong Lee / イ ヒョクジョン
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 慎太郎 / Shintaro Izumi / イズミ シンタロウ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 博 / Hiroshi Kawaguchi / カワグチ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉本 雅彦 / Masahiko Yoshimoto / ヨシモト マサヒコ
第6著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe Univwersity (略称: Kobe Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2011-132 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.352 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会