お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 15:15
エッジ共起を考慮した回転・スケール不変な局所画像特徴と一般物体認識への適用
河合吉彦藤井真人NHKCS2011-78 IE2011-102
抄録 (和) 映像の意味内容解析を目的とした一般物体認識の研究においては,局所画像特徴の出現頻度ヒストグラムに基づくbag-of-visual-wordsと呼ばれる手法が広く利用されている.しかしながら従来手法では,局所特徴の間の関係が考慮されていないため,領域間の位置関係が無視されてしまうという問題があった.そこで本論文では,エッジ共起を考慮した回転およびスケール変化に不変な局所特徴を提案する.提案手法では,difference of Gaussianに基づいて特徴点のスケールを決定した後,エッジの頻度に基づいて特徴点の主方向を決定する.その後,特徴点の周辺領域から算出した重み付きエッジ方向ヒストグラムの共起に基づいて特徴記述子を算出する.あわせて本論文では,本特徴を一般物体認識に適用する手法を示す.実験では,約400時間の映像データセットを利用した評価実験により,提案手法の有効性を検証した. 
(英) A bag-of-visual-words method based on a frequency histogram of local features is widely used for detecting general object from video data. However, the conventional method cannot take into account the relationship between the local features and it ignores positional relation between subregions. This paper proposes a rotation and scale-invariant local feature based on co-occurrence of edge gradient. The proposed method determines the scale of the feature point based on the difference of Gaussian and determines the dominant direction based on the frequency of edge directions around the feature point. The feature descriptor is then calculated based on the co-occurrence matrix between weighted edge-direction histograms in the surrounding area. In addition, this paper describes the method of utilizing the proposed local feature for the general object recognition method. The experiment on video data about 400 hours long was performed to verify the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 意味内容解析 / 一般物体認識 / bag-of-visual-words / 共起 / 回転・スケール不変 / / /  
(英) Semantic contents analysis / general object recognition / bag-of-visual-words / co-occurrence / rotation and scale invariant / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 349, IE2011-102, pp. 139-144, 2011年12月.
資料番号 IE2011-102 
発行日 2011-12-08 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2011-78 IE2011-102

研究会情報
研究会 CS IPSJ-AVM ITE-BCT IE  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image Coding, Streaming, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2011-12-CS-AVM-BCT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エッジ共起を考慮した回転・スケール不変な局所画像特徴と一般物体認識への適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Rotation and scale-invariant local feature based on co-occurrence of edge gradient and its application to general object recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 意味内容解析 / Semantic contents analysis  
キーワード(2)(和/英) 一般物体認識 / general object recognition  
キーワード(3)(和/英) bag-of-visual-words / bag-of-visual-words  
キーワード(4)(和/英) 共起 / co-occurrence  
キーワード(5)(和/英) 回転・スケール不変 / rotation and scale invariant  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 吉彦 / Yoshihiko Kawai / カワイ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan broadcasting corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 真人 / Mahito Fujii / フジイ マヒト
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan broadcasting corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-CS2011-78,IEICE-IE2011-102 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.348(CS), no.349(IE) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2011-12-08,IEICE-IE-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会