お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 14:40
階層的ネットワークインフラを用いたMANETのためのアドレス重複検出方式
松野雄太木村成伴海老原義彦筑波大NS2011-142
抄録 (和) 著者らは,MANET (Mobile Ad hoc Network)が接続するAR (Access Router),及びその上流のネットワークインフラを,HMIP (Hierarchical Mobile IP)のような階層的構造で構成する方式を提案している.これを用いることで,MANET内での移動に伴うアドレス変更が抑制可能なことを示した.しかし,MANETでステートレスアドレス自動生成を行う際にはアドレス重複検出が必須であり,この時にMANET内でマルチキャストが発生してしまうという問題があった.そこで本論文では,ネットワークインフラのゲートウェイでアドレス重複検出を一括して行う方式を提案し,マルチキャストによるオーバヘッドを削減する.そして,シミュレーション実験により,本提案方式の有効性を確認する. 
(英) The authors have proposed a method to construct network infrastructure connecting ARs (Access Routers) and their uplink networks for MANET (Mobile Ad Hoc Network) as hierarchical structure such as HMIP (Hierarchical Mobile IP), and showed that MNs (Mobile Nodes) could be suppressed from frequently changing their address when they moved in MANET. However, since the stateless address autoconfiguration mechanism in MANET requires DAD (Duplicate Address Detection), there is a problem that multicast occurs in MANET for the detection. This paper proposes a method where the gateway of the hierarchical network infra-structure aggregates DAD to reduce the multicast overhead. The network simulations show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) アドレス重複検出 / 階層的ネットワークインフラ / HMIP / MANET / / / /  
(英) DAD / Hierarchical Network Infra-Structure / HMIP / MANET / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 344, NS2011-142, pp. 137-142, 2011年12月.
資料番号 NS2011-142 
発行日 2011-12-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2011-142

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 山口大学 
開催地(英) Yamaguchi University 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層的ネットワークインフラを用いたMANETのためのアドレス重複検出方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Duplicate Address Detection Method for MANET Using Hierarchical Network Infra-Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドレス重複検出 / DAD  
キーワード(2)(和/英) 階層的ネットワークインフラ / Hierarchical Network Infra-Structure  
キーワード(3)(和/英) HMIP / HMIP  
キーワード(4)(和/英) MANET / MANET  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松野 雄太 / Yuta Matsuno / マツノ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 成伴 / Shigetomo Kimura / キムラ シゲトモ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 海老原 義彦 / Yoshihiko Ebihara / エビハラ ヨシヒコ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-16 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-142 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会