電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-15 15:30
Mathematical Analysis of Nonlinear Circuits of Spontaneous Memory Retrieval -- An Analytic Approach Based on Algebras --
Jian-Qin LiuNICT)・Haruhiko NishimuraUniv. of Hyogo)・Hiroaki UmeharaNICTエレソ技報アーカイブへのリンク:MR2011-29
抄録 (和) 代数系に基づく自律的なネットワーク・アーキテクチャの情報処理メカニズムの定式化により、自発的なメモリ検索における非線形回路分析の数学方法を提案する。この方法を通じて、メモリ管理システムに対して同期現象の分析は可能になる。 
(英) By formalizing the information processing mechanism of the autonomous network architecture based on algebras, the mathematical method for the analysis of the nonlinear circuits of the spontaneous memory retrieval is proposed. With the method, it becomes possible to analyze the synchronization phenomenon with respect to the underlying memory management mechanism.
キーワード (和) 自発的なメモリ検索 / 信号処理 / 非線形回路 / / / / /  
(英) Spontaneous Memory Retrieval / Signal Processing / Nonlinear Circuits / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, 2011年12月.
資料番号  
発行日 2011-12-08 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) 信号処理, 一般 
テーマ(英) Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2011-12-MR-MMS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mathematical Analysis of Nonlinear Circuits of Spontaneous Memory Retrieval 
サブタイトル(英) An Analytic Approach Based on Algebras 
キーワード(1)(和/英) 自発的なメモリ検索 / Spontaneous Memory Retrieval  
キーワード(2)(和/英) 信号処理 / Signal Processing  
キーワード(3)(和/英) 非線形回路 / Nonlinear Circuits  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 健勤 / Jian-Qin Liu / リュウ ケンキン
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 治彦 / Haruhiko Nishimura / ニシムラ ハルヒコ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 広明 / Hiroaki Umehara / ウメハラ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-15 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MR2011-29 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.350 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MR-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会