お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-15 13:50
SPICEを使わずに昇圧型DC-DCコンバータの特性を高速かつ正確に解析するシミュレーション手法の研究
古川達也平野裕也杉本泰博中大ICD2011-103 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-103
抄録 (和) 我々は,DC-DCコンバータの過渡応答と周波数特性を解析する手法として,SPICEを用いない高速かつ正確な新しいシミュレーション法NSTVR(New Simulation Tool for Voltage Regulators)を提案してきた.今回, 新たに0.18μm high-voltage CMOS プロセスを用いて昇圧型DC-DCコンバータの設計試作を行い,実測結果を含め提案手法について検討を行った. 昇圧型では, 周波数特性の解析時間がSPICEより80倍程度高速になることを確認した. 
(英) We have proposed the new simulation methodology, which we named as NSTVR(New Simulation Tool for Voltage Regulators), DC-DC converter to simulate transient responses and frequency characteristics at high speed and in precise without using a SPICE-like analog simulator. In this paper, we further exploits the methodology to the boost DC-DC converter which circuit is actually designed by using a 0.18μm high-voltage CMOS devices. It is shown that ours is 80 times faster than SPICE in simulating frequency characteristics.
キーワード (和) DC-DC コンバータ / シミュレーション / 昇圧型コンバータ / / / / /  
(英) DC-DC converter / simulation / boost converter / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-103, pp. 19-24, 2011年12月.
資料番号 ICD2011-103 
発行日 2011-12-08 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2011-103 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-103

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 大阪大学会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生・若手技術者育成のための研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2011-12-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SPICEを使わずに昇圧型DC-DCコンバータの特性を高速かつ正確に解析するシミュレーション手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of the simulation methodology to analyze DC-DC converter's characteristics in high-speed and precice without using SPICE circuit simulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DC-DC コンバータ / DC-DC converter  
キーワード(2)(和/英) シミュレーション / simulation  
キーワード(3)(和/英) 昇圧型コンバータ / boost converter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 達也 / Tatsuya Furukawa / フルカワ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 裕也 / Yuya Hirano / ヒラノ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 泰博 / Yasuhiro Sugimoto / スギモト ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-15 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2011-103 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.352 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会